2010/03/20

幸せホルモンとアイドル映画@福岡

今日から3連休。福岡へオデカケくん。でも、残念ながら雨模様。買い物を済ませて、友だちとの待ち合わせ場所へ向かう。そして「かず坊」へ。前回連れてってもらって、めっさホルモンの炙り焼きに感動したので、アチキのワガママリクエストで再訪。なんと!我々のことをお店のお姉さん(といってもめっさ年下の可愛い女子)が覚えてくれてて。しかも、アチキを見て「また長崎から来てくれたんですね!」だと(驚)。前回から2ヶ月以上経っているのに。すごい記憶力に感動。常連さんが多いのは、このお姉さんの記憶力のおかげかも?なんて勝手な想像で妄想。

前回はコースにしたけど、今回は単品で注文。ホルモンは辛みそと塩の2種類で、どっちも美味い。だってとろけるんだもん。お姉さんに「これが食べたくて来ました」というと、やはり厳選したホルモンらしく。なるほど、納得。白子の煮付けもふわっふわっで、日本に生まれてよかった〜と実感(なんだそれ)。お通しのお刺身も、豚カルビも、ニラまんじゅうも、シーザーサラダも、だし巻き玉子も美味しかった。うんこりぃにこの店を本当は薦めたかった(私信)。今度はお姉さんのオススメであるもつ煮込みちゃんぽんを食べたいので、また行こう。そんな画像は「食べメモ」へ。

■今日のボケ@P子さん&R子ちゃん編
アチキは無類のパン好きだけど、自分の家で焼いたことはない。P子さんはしばらくパン教室に通っていて。その焼いたパンの画像を見せてくれた。アチキも実は一度だけパン教室に行ったことがあって(先生がパソコン教室の生徒さんだったという関係)、どうにかこうにかパン生地をこねて、なんとか形になって。焼きたてのパンを先生と一緒にいただく。至福のひととき。そこでP子さんがこういった。


「そうそう! その炊きたてのパンが美味しいのよね!」


た、炊きたてって(爆)。ゴハンじゃないんだから〜。ま、ちとフォローすると、白子の煮付けを食べていた時に「西日本では『煮る』というより『炊く』という表現をするよね」ってなことを話してたから、つい「炊きたて」って出ちゃったんだろうねぇ(爆)。

P子さんが通ってた教室では、ケーキなども作ったらしく「ほら、クリスマスのノエルも作ったのよ」とP子さん。そこでR子ちゃんがこう言った。


「ノエル・ド・ブッシュですね」


いやいやいや、惜しい。惜しすぎる(爆)>R子ちゃん。正確には「ブッシュ・ド・ノエル」なんだなぁ。各自ツッコミまくり。終始笑いっぱなし。こうやってアチ毎にメモっておくと、ステキな思い出になるのでR(なんだそれ)。

-----

「かず坊」でのゴハン会終えて、タリーズでお茶る>コチラ。そして、アチキは2人と別れて映画館へ。再映されている「A Hard Day's Night」を観に。DVDも持ってるし、何度も観たことある映画なんだけど、やっぱり映画館の大きなスクリーンで楽しみたい。そんでもって、この映画、ジョン顔がいいのだ・いいのだ・いいのだ。そして、大音量でジョン声に浸る。だがしかし、ストーリーは本当につまんない(酷)。ムチャなつながり、ムダなシーンも多いし。本当に単なるアイドル映画。これはファンだから楽しめる映画だよね。ファンじゃないと無理。しかし、当時の人気ぶりはすごいわ。



■今日の「ごちそうさま」
P子さんの卵かけ醤油
R子ちゃんのチョコバウムクーヘンとチョコ!

2 件のコメント:

  1. おほほっ、ネタにされないようにと毎回気をつけているつもりでも、性格的に無口にはなれず。今回もやらかしました・・・。

    で、話題にした「炊き」の絶品。機会あれば是非!!
    ⇒ http://www.nukamisodaki.com/

    返信削除
  2. なお@管理人2010年3月24日 1:05

    >P子さん

    毎度ネタ提供ありがとう(笑)。おお、例のぬかみそ炊きですな。食べてみたいのう。サバちゃんが特に。

    返信削除