2010/04/17

買ってあげて買ってあげて

今日は休む…予定だったのに。毎月やってくる冊子校正があって>某社。こっちのスケジュールをまったく無視してちゃっかり土曜日も作業日にカウントされてるんだもの。でもさ、クライアントは休みなんだよ。何か確認事項あっても確認できないまま、月曜日に提出って。そんな方法はありえないだろ。土日を間に挟むと問題発生しやすいのに。ちっとも学習能力がない>担当者。

■今日の夕食
いやいや、本当に自分用のメモなので>ココ。キャベツとたまねぎの千切り山盛り、れんこんのきんぴら、焼き魚、食物繊維パウダー入りお味噌汁、烏龍茶、そして今回は残念ながら白ゴハン。いや、雑穀ゴハン食べたかったんだけど。そこには大きな理由があって。親が炊きたてゴハンが大好きな人間で。炊飯ジャーに長時間残ってるゴハンを非常に嫌がるという性質。アチキが食べない分は冷や飯となり、それが冷凍庫行きとなる。その量が多くなってしまうのでR。なので、たまに食べないといけない(涙)。でも、最近アチキの食べている雑穀ゴハンに興味を持っているようで「それ、美味しいと?」と聞かれた。よっしゃ、いつの日か炊飯ジャーで炊こう>雑穀ゴハン。そして、デザートはクリーム玄米ブラン・メープル味。

-----

アチキはフラフラ独身だし、でもってもちろん子どももいないけど。でも、15歳の頃からつるんでいる6人組の仲間には子どもがいて、家族ぐるみでつき合ってるから、どうも自分の子ども的な扱いをしてしまうというか。先日、その6人組のうちの1人であるA美から「相談したいことがあるから電話してもいい?」とメールが来た。な、なんだ? 何か起こったのか?とおそるおそる電話に出てみると。A美の甥っ子・Rくん(高校2年)がiPod nanoを欲しがっているというのだ。「パソコンないと無理なんよね?」というので、システムを説明。いろいろ話をしてると、Rくんちでパソコンを買うことはどうもアウトらしく。話をした結果、Rくんに諦めさせる方向になって、電話を切った。でも、このRくん。赤ん坊の頃から可愛がってるんで、彼の「欲しい」という気持ちが切なくて。しかもお年玉で買えるくらいの金額だし。

で、考えたのが、A美のパソコンで同期させてあげればいいんじゃないかと。ヘンなモノを入れても、A美がチェックできるし。設定はアチキがやって、曲の入れ方などは直接Rくんに教えれば済むことで。すぐA美に電話。「こういうことを考えたんだけど…」というと「あんたもかわいそか、どうにか買ってやりたいって思ったっちゃろ?」と笑われた。た、確かにそうかも。何でも買い与える親をダメ親呼ばわりしてたけど、アチキも同じやん!と思ってしまった。姪っ子にもおねだりされると、何でも買ってあげちゃうし。ダメエセ親だ(爆)。

0 件のコメント:

コメントを投稿