2010/05/25

昇進の理由

派遣先にて。お客さんのとある要望があって。ところが、判断をするべき上司が今日まで出張で不在。でも、そんなに重要な案件でもなく。とりあえず、すぐ対応できるように準備だけ済ませて。上司にその案件について、そしてそれについてアチキが手配したことなどを簡単に書いて「あとはAさん(=上司の名前)が出社されてから判断お願いします」とメールで報告しておいた。めっさ仕事が忙しいのを知っていたので「返信は不要です」とも書いておいた。すると、上司から電話かかってきて。「なおさん、いろいろごめんね。困ったでしょ? 明日ちゃんと話を聞くから、それから進めよう」と丁寧に。で、何かのついでにかけてきたのかと思って「誰に代わりましょうか?」と聞いたら「ううん、なおさんにお礼の電話だよ」だと。ちと感動(涙)。

前にも書いたけど、上司はこの4月に異動してきたばかり。前の勤務先の仕事をそのまま持ってきているので、本当に忙しそうで。他の部署の人から聞いたんだけど、かなり社内でも評判よいらしく>上司。かなり早めの昇進らしい。アチキもたった2ヶ月で言うのはどうかと思うけど、昇進する理由がわかる気がする。

で、先日からくだらないことをずっと話しかけてきたり、アチキに言ってもしょうがないことをグダグダ言ってきたりする某氏。今日も本当にイライラして。アチキの中で「嫌いな人」になってしまった。アチキの前任者も相当苦手だったらしく、よくそれがわかった。実は、この某氏、上司よりも4歳上。会社的に多分年功序列の流れがあると思うんだけどね。ま、嫌いだとわかると、逆にラクチン。自分の中で判断つかないと「これから一緒に頑張っていかなくちゃ」なんて無理しちゃう恐れあるし。嫌いだと、テキトーにあしらえばいいし。がっつり壁を作っちゃうタイプ。でも、仕事はちゃんとするよー。そのヘンはちゃんと区別してるから。

アチキは誰とでも仲良くしようとか、好かれたいとか、そういう気持ちはなく。相性が合う合わないって絶対あるから、嫌いだと思うことを恥だと思わない。だからもちろん、逆のパターンだってあると思う。何か「好かれたい」って言葉、悲しくない? 自分を消しちゃってる感じ。そのまんまの自分で居られる方がラクじゃん。友だち少ないとか、そんなん悩みじゃない。「嫌われたかも」と思って悩むのも損。嫌われたんだったら、嫌われていいじゃん。合わなかったんだよ。そんなんで悩む時間が増えるのはもったいない。だったら、大好きな友だちと美味しいモノ食べに行ったり、旅行したりして過ごすのがいいじゃーん。というワケで、明日は友だちと久々にランチー。

■今日の夕食
さっそく昨日の皮むき緑豆をいつもの雑穀米に加えて炊いてみた。栗みたいな味わいがイイ感じで。これからも使ってみようと決定。お店の人にも報告しないと。キャベツの千切り山盛り、冷や奴、筑前煮、雑穀ゴハン、食物繊維パウダー入りお味噌汁、烏龍茶。デザートはおからクッキー、これは不味かった。もう食べたくない。

0 件のコメント:

コメントを投稿