2010/08/03

おそるべし中学1年生

派遣先で仕事。帰りは親と甥っ子と外食。家族と外食なんてほぼないんだけど、せっかく甥っ子が来てるし。中華料理のレストランで「好きなもん頼んでいいよ」というと「エビチリ」と言ったっきり、何も言わない。どうしたんだろう?と思って「何か食べてきた?」と聞いたら「なおこおばちゃん、この店、高そうだよ」と財布の心配してくれていた。ま、テーブルも大きいし、部屋も広いし。実は単品の金額はそう高くないお店で。家族連れも多いお店だし。「心配しなくていいよ。おじいちゃんが出してくれるよ」と耳打ち。

で、テキトーに選んで注文したら、1番食いやがった(爆)>甥っ子。ってか、その食事の量がハンパない。よく食べるんだ、これがまた。アチキが餃子1個食べてる間に、すでに3個くらい食ってるし。食べ方がおっさんみたいだった。これから1週間、ウチのエンゲル係数どうなるんだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿