2010/08/06

甥っ子と長崎市内へ


今日は夏休み1日め。甥っ子が「宿題のテーマを原爆にした」というので、朝早く起きて長崎市内へ。広島原爆の日に、長崎の原爆めぐりへ。前に一度参加したことのある「長崎さるく」の『アンゼラスの鐘の丘を訪ねて』というコースに参加。くそ暑い中に、2時間弱のウォーキングツアーで甥っ子がバテないか心配だったけど、普段野球をやっているせいか体力だけは自信あるらしい。

宿題のためか、ちゃんとガイドさんの話を聞いている甥っ子。説明ボードを見つけると「なおこおばちゃん、これ(デジカメで)撮っておいて」と上から目線で指示。ちぃっ、交通費や参加費などすべてアチキが出しているというのに、何だ、このエラそうな態度!とオトナらしくなくちとイライラ感(爆)。夏休みということもあって、他にも子どもたちが参加していて、甥っ子含めガイドさんにいろいろ質問されていた>子どもたち。質問の仕方が上手いなぁと思っていたら、あとで元・学校の先生だったことを知る>ガイドさん。なるほどなるほど。

平和公園でガイドさんの説明を受けている時に「これから11:02に平和の鐘を皆さんで鳴らす予定です。よかったら参加されませんか?」と声をかけられ。広島原爆の日である今日に合わせて、長崎に原爆が落とされた11:02に鐘を鳴らすイベントらしい。いくつかマスコミ数社も来ててテレビや新聞に載るのはイヤなので、アチキは遠慮しておこうと思ったら。「参加してくれたら、平和の鐘ストラップと本を差し上げます」という甘い言葉に「僕、参加したい」と甥っ子。ま、こんなタイミングはなかなかないし、よい思い出になるだろうと思って参加させて。すると、そのイベントには永井隆博士のお孫さんも参加されて。おお、長崎原爆イベント!って感じだ。


甥っ子に「永井隆って誰?」と聞かれ。こちらに来る前に、少しネットで長崎原爆については調べていた様子だったけど、永井博士まではたどり着かなかったようで。簡単にこういう人なんだよと説明をして。その後に如己堂と氏の記念館に寄り。そこで流れていた映像に見入っていた甥っ子。1番の興味どころだったらしい。

そして、浦上天主堂で解散。式典間近ということで、平和公園はその準備で立ち入り禁止箇所が多く、平和の像も近くで見ることができなかったけど、貴重なイベントに参加することができてよかったんじゃないかと。新聞に甥っ子の後ろ姿が載ってるとますますいいなぁ。


そして、原爆資料館へ。甥っ子にとっては、ここが1番のポイントらしいので、デジカメを渡して「好きに撮っておいで」と自由行動にした。待ち合わせを出口付近にしたけど、なかなか出てこない。迷うほどの広さじゃないし。ようやく出てきてデジカメをチェックしたら、なんと!220枚も撮っていた(失敗も含めて)。こんなに撮ってどうするんだろう? ま、いいけど。

そして、お昼は資料館近くにある「宝来軒別館」で。せっかくだからちゃんぽん・皿うどんをと思ったら「ちゃんぽんや皿うどんはリンガーハットで食べてるから」と違うメニュー(しかも高い単品…)を注文しやがって。こんなんでケチるアチキもカッコ悪いしと思って、泣く泣く承知。で、アチキは鶏肉の太麺皿うどんを注文。量が多かったので、少し小皿に分けてあげたら、太麺の皿うどんを初めて食べたらしく、デカい声で「おばちゃん、リンガーハットとは全然違う!美味しい、これ」と喜ぶ甥っ子。 ちなみに甥っ子はエビチリ・豚の天ぷら・ライスとアチキの皿うどんの3倍の金額。エンゲル係数がやっぱりスゴいことになってる(涙)。そんなメニューは「食べメモ」へ。

そして、原爆に関する資料があると聞いたので、長崎市立図書館へ移動。そして、派遣先の別支社が近くにあるので図書館を見た後に寄ろうと思っていた。支社には前もって寄ることを知らせていて「よかったら甥っ子さんもどうぞ」と言われていて、会社見学にもいいし、支社内にも原爆の資料があるし。ところが甥っ子が異常にイヤがり、人見知りなこともあるけど、大勢の知らないオトナに囲まれるのがイヤだと。あと、なんとなく感じたのは、太っているのでやたらオトナにツッコまれるのがイヤみたいで。そういう繊細な部分もあるようで。無理に連れて行くのもかわいそうだったので、甥っ子を図書館に置いて支社に顔出し。

支社では数名会ったことがある人がいたけど、ほぼ電話でしか話したことのない人々ばかりだったので挨拶しまくり。でも、電話で話しているので、そんな緊張することもなく。甥っ子の話をしていたので、資料のプレゼントも用意してくれてて。いやいや、非常に申し訳ない。そして、電話ではいつもぶっきらぼうでちと怖かった支社長にも会えて「電話ではどうも〜」とフランクな人で安堵。

うちひとりがエクスペリアユーザーで。何かのタイミングでその人とiPadの話になって。アチキは甥っ子の撮った写真をチェックするために今日は持ち歩いていたので「あっ、見ますか?」「えっ、あるの?」と大騒ぎ。仕事的に多分あれば便利な人たちなので、怒濤の質問攻め。1つ1つ丁寧に答えていき、かなり買う気モードになる皆さん。「ってか、なおさんって何者なんですか?」と笑われ「Appleのまわしもんです」と返してやったさ。

図書館に戻って、甥っ子を拾って、長崎駅へ。そして電車で帰る。疲れてるから電車内で寝るのかと思いきや、ずっとしゃべり続ける甥っ子。しかもめっさ興味ない内容。ま、しかたないか…とテキトーに相づち。お昼ゴハン食べたのが遅かったので、夕食はパンにしようと話して、パンを買って帰ったのに、家に着くと「なおこおばちゃん、お寿司食べたい」と甥っ子。近所の回転寿司屋さんに出かけて。「ちょっとだけ」と言ってたのに、がっつり食べられ。アチキは3皿でおなかいっぱいになってしまって。「なおこおばちゃん、胃が小さいねぇ」と笑われ。いや、お前が食べすぎなんだよ! 悔しいので、ヨメに「死ぬほど寿司食ってた」とチクリメールしてやった。すると電話かかってきて怒られてた(爆)>甥っ子。こっちに来たら太らないように「食べすぎない・運動をする」という約束をしてたらしい。すると「だって、なおこおばちゃんが全然食べないんだもん」とワケわからないイイワケをしていた。いやいや、面白い。

0 件のコメント:

コメントを投稿