2010/08/18

食いまくった日

仕事前に、A美と打ち合わせを兼ねたランチ。「お店、どこにする?」と言うと「ドルなんちゃいろ」と相変わらずカタカナダメ子のA美(笑)。アチキとA美がイタメシ屋さんで1番お気に入りかもしれない「オステリア・ラ・ドルチェ・ヴィータ」のこと。お料理も美味いんだけど、お店の人の対応がめっさイイのでR。きちんと料理の説明してくれるのはもちろん、お皿を下げる時に「いかがでした?」とさりげなく話しかけてくる。ついつい「このソースは何が入ってるんですか?」とか聞いちゃうアチキら。それもちゃんと完璧に答えてくれる。食事ってのはお料理が美味しいだけじゃダメなんだ、こういうお店の人のさりげない気遣いが「あぁ、またここで食べたい」って思わせてくれるんだなと。今度Tちが帰省してきたら連れてってあげよう>A美。そんなお料理は「食べメモ」へ。

-----

派遣先→友だちの会社で仕事。今日は割と落ち着いていた>派遣先。今日みたいな日が続くといいなぁ…ってそんな無理だろうなぁ。ちとココロの切替方法を探ろう。解決策見つけないとヤバい。地獄の来月がそこまで来てるんだから。

■今日の人気和菓子
友だちの会社に行くと「なおちゃん、かりんとう饅頭って食べたことある?」と聞かれ。初めて聞いた、そんな名前。聞くと川棚にある「いさみ屋」という和菓子屋さんのかりんとう饅頭が超人気で午前中で売り切れてしまうらしく。それが差し入れで会社に届いたらしく。でも、かりんとうって言ってもただの黒糖饅頭じゃねえの?なんて疑うアチキ。

とりあえず1個だまされたと思って食べてみたら。あら、不思議な食感でゲキウマ。やられた。黒糖饅頭じゃなかったよ。何個も連続で食べられる感じではないけど、確かに誰かに勧めたくなる味わい。蒸した後に揚げてあるらしく、外側のカリッと感が美味い。売り切れるのがわかる気がした。2個もらったので、1個は持ち帰ってレンジでチンして食べたら、これもまた美味い。チンした方が美味さ倍増。


そして、夜は友だちとタイ料理屋さんへ。生春巻き、パッタイ、汁そばオーダーは当たり前。今回は食べたことないタイ風おかゆ、ブロッコリーと海老の炒め物をオーダー。これまためっさ美味くて。あぁ、バンコク行きたくなった。そして、食べすぎて死にそうになった。バタッ。そんなタイ料理は「食べメモ」へ。

2 件のコメント:

  1. かりんとう饅頭、私も食べたよ。
    8月頭に大村行った帰りに川棚饅頭を買おうと思って寄ったんだけど、
    店に入った途端、お茶とお菓子を振舞ってくれて。
    そのひとつがコレ。
    次女が「うまっ!」と感激。
    で、購入しました。
    これはかなりのヒット作だと思う。
    1個で100円はちと高いが、おいしいから許す。

    返信削除
  2. なお@管理人2010年8月20日 2:58

    >mamiさん

    おお、食べたのね。いやいや、疑ってすまんって感じだった。
    本当にすぐ売り切れちゃうらしい。すごいな。
    100円高い? アチキは安いと思ってしまった。
    包装紙とか見ちゃうんだよね、あの紙高いから(笑)。

    返信削除