2010/09/02

共通項のキャラ

派遣先で。上司が「ローソンでもらったんだよ」とチェブラーシカのクリアファイルを見せてくれて。ま、まさかこんなとこで共通の趣味が!(笑) アチキはロシア関連で、ついついチェブグッズを買ったりもらったりすることが多くて。上司は「この情けない表情がココロ和むよ〜」と癒しキャラらしい。いつもファミマを利用するので、このチェブキャンペーンを知らなかった>コチラ。ま、集めてるといっても数個しか持ってないんだけどね>チェブグッズ。帰りに無理やりローソンに寄って、お菓子買ってクリアファイルをゲット>コチラ。か、可愛いぞう。

さすがにこの年齢になると。仕事に関して真新しいモノに出会うことは少なくなって。でも、今日は珍しく「おお〜、勉強になるなぁ」と思うようなことに出会う。アチキの脳みそは興味あることに関しては、すんごい吸収力が出てくるらしく。相手に質問にがっつり食らいついたら「なおさん、デビューしない?」とシャレで言われた。ま、何にデビューするかは伏せておくけど(笑)。ただ、まったく興味ないジャンルではないので、アシスタント的な役割でお手伝いするかも。

ちとグチっぽいことを書くのれ、まずはご勘弁を。ココロの声を吐き出しておくだけ。無視してくれ。アチキは「友だち」は全部いっしょくたにはしてなくて。ヘンな言い方だけど、カテゴリー分けしてるし、それぞれで距離も違う。なので、同じ友だちでも一緒にゴハンを食べようと思う友だちと思わない友だちがいる。思わないからといって嫌いなんじゃない。1対1で会いたい友だちや集団で会いたい友だちとか。いろんなバリエーションがあるワケで。

だから、数回イベントで会って仲良くなってもいきなりゴハンとか無理なタイプで。もうちょっとちゃんと話して、ちゃんと仲良くなってという順序を踏みたいだけで。もちろん偏食という性質がかなりジャマしているということもあるんだけど。例えば、友だちの友だちが急に友だちぶってきたりすると困る人で。しかも自己紹介すっとばしてるのを気づいてないし。友だちのダンナとか、友だちのヨメがそれに陥りやすいのよね。アチキにとっては「友だちのダンナ」「友だちのヨメ」なだけであって、その友だちとは別のランクなワケだ。

自身も、興味を持ったとしても相手にガーッと近づくのは苦手で。ちゃんと時間をかけて相手のことを知って仲良くなっていきたい。もちろん興味ない相手から「友だちになりたいオーラ」を出されることがあるんだけど、アチキは興味ないとまったく動かない人なのら。そうなると、名前も覚えなかったりと失礼極まりない態度になってしまうので、どうかアチキのことを嫌って欲しい。ぎょめんね、ぎょめんね、本当にぎょめんね。

-----

関西に住んでいる友だち・Mみちゃんから結婚報告のハガキが届いた。おめでとう!>Mみちゃん。載ってる写真が小さくてよくダンナさんの顔が見えないんだけど、幸せそうで何より。ダンナさんってアチキの友だちを知ってるんだよね? 世の中狭いのう。今度遊びに行くからね。待っててね。

2 件のコメント:

  1. Mみ@アチマニ2010年9月4日 10:32

    なおさん、ありがとうございます~(^^)
    ダンナはなおさんのお友達の知り合いです。
    ほんと世の中狭いですね(笑)

    大阪に頻繁に行けなくなってしまいましたが(泣)
    なおさんが大阪に来られたら飛んで行きますので!!!

    返信削除
  2. なお@管理人2010年9月5日 2:58

    >Mみちゃん

    狭いよねぇ。本当にビックリ。
    何かと縁があるねぇ、Mみちゃんとアチキ。
    大阪に行く時は連絡するからね。
    美味しいモノ食べに行こうね。

    返信削除