2010/09/13

マイノリティー?

派遣先にどうしても相性の合わない人がいると書いたけど。仕事以外の話には絡まないように、もし話しかけてきても会話が続かないような返事をしたり。ま、そういう態度をしていれば何となく気づいてくれないかなと思って。ここ数日、まったく話しかけられなかったので「おっ、気づいてくれたか?」と、ちとココロがラクに。ところがそれはただの思い過ごしで。ただ、忙しかっただけなようで>ここ数日。今日ずっと話しかけられ。テキトーに相手するのに、疲れてしまった。ぐったり。

そこで改めて思い直してみた。きっとその人にだって、親しい友だちや同僚いるだろうし。冷静に見てて、ちょっとヘンな人だとは思うけど、心底性格が悪いワケではない。なのに何故アチキはこんなに嫌悪感を感じるのだろう?と。人の話し方で「あなたもそう思うでしょ?」的な言葉が入る人っているじゃない? こっちが知らないモノに関して「これこれこうなのよ、あなたはどう思う?」と聞くのが通常。じゃなくて、決めつけで会話をする人。そんな感じの人。友だちづきあいが10年も20年も経っていれば別。そういう人たちの方がアチキをわかってるから、決めつけられても全然平気。

そう、そこで気づいた。そんなに話したことがないのに、いきなり馴れ馴れしいのでR。だから決めつけで話をしちゃうんだ。本来は会話してって、相手がどういう人かを知って、そして仲良くなっていくという順番だろ? 社内で上手くやっていこうという努力なのかもしれないけど、そのやり方が万人に通じるワケではないってこと。自分の入って欲しくないテリトリーに土足でずかずかと入られた感じか。アチキがよく人に「気難しい」と言われるとこが、どうもそのヘンらしいけど。これっておかしいのか? マイノリティーなのか? うーん(悩)。

アチキは最低な人間なので、それでもうまくやっていこうとその人の話を聞いたり、楽しくおしゃべりしようという努力は一切しない。ココロにフタしてしまったらハイ、サヨウナラなの。無理して人に合わせたりするのが性に合わないのだ。ただ、助かっているのは上司にそれを告白して理解してもらっている点。迷惑をかけているんで、たまにお菓子の差し入れをするのさ(なんだそれ)。

よく「嫌われるのがイヤだ」とか悩んでる人を見かけるけど。アチキの場合は嫌ってくれて結構。ま、自分の好きな人から嫌われると凹むけど、それはそれだし。仕方ないじゃん。そこで好きになってもらおうなんて無駄な努力はしない。とりあえずメールくれたり、電話くれたり、一緒に遊んでくれたり、アチ毎を読んでくれたりしてる友だち軍団はそんなにアチキのことを嫌ってはないんだろうし。そういう人々が居てくれるだけで幸せだとココロから思う。なんてことを書いても、明日はやってくる。明日はその人が外出してくれるように祈って眠る。

0 件のコメント:

コメントを投稿