2010/09/22

イイ感じのイタリアン

派遣先→友だちの会社で仕事。友だちが「今度仕事でお世話になるレストランがあって、今日そこに食事に行こうと思ってるんだけどつきあってくれない?」と聞かれ。打ち合わせはしたものの、実際には食事したことがないらしく。昔からあったけど、途中でオーナーが変わり、なかなか美味しいイタリアンレストランだと聞いていて。興味あったし、おなかもすいていたのでつき合うことにした。我々が入った時にはお客さんいなくて(あとで数組入ってきた)。でも、店内の雰囲気はよくてイイ感じだ。

友だちがオーナーと打ち合わせしている最中に、メニューを見る。コースもあるし、単品もお手頃な値段で。今回は単品でいくつか注文。久々にスプマンテを飲む。美味い。メニュー以外にも「本日のオススメ」がボードに載ってて。トマトとモッツァレラチーズのサラダ、パスタ2種(アラビアータ、アスパラとじゃがいものジェノベーゼ)、イタリアン生春巻き、エビとアボカドのマヨマヨディップの5品を選んで。

サラダは食えなかったんだけど(トマトがダメなので)、それ以外はとても美味しかった。特に、イタリアン生春巻きがお気に入り。通常の生春巻きのソースはスイートチリソースだけど、ここのはスイートチリソースにタルタルソースのようなソースと2層になっていて。そのソースにめっさハマった。そして、4人で6,000円弱というお値段にビックリ。料理5品にそれぞれワンドリンクで、ひとり1,500円でおつり来ちゃっていいのか? 今度友だちが仕事で使うからオマケしてくれたのかな?と思ったけど、料理単品が700〜800円で、ドリンク500〜600円。ざっと計算したら、そのくらいの金額だ。みんなで「他のメニューも食べてみたいから、また来よう」と約束。画像は「食べメモ」にて。そして帰りに別腹デザート>コチラ

-----

派遣先で、上司が毒を吐きまくってた。その毒が真っ当な意見なので「毒」と呼んでいいのかわからなかったけど。中間管理職なりの毒というか。アチキも苦手な社員さんのグチを聞いてもらうのでギブ・アンド・テイクなワケだけど。レベルはもちろん上司の方が上で。

「人として毒づくのはどうかと思うんだけど、どこかで吐き出さないと自身が壊れちゃうからね」と上司。上司といっても同世代なので、もしアチキが上司と同じ立場だったら絶対無理だったと思う。男子の友だち軍団も、この上司のように苦労してるんだろうなぁとしみじみ。アチキの悩みなんて、彼らに比べれば悩みのうちに入らないね。闘ってるんだよね。アチキは何もできないけど、今度一緒にメシ食うべ>男子の友だち軍団。

0 件のコメント:

コメントを投稿