2010/11/06

ガス・スタイルとシャガール@福岡

今日はお休みで、福岡へオデカケ。友だちが関わっている「ガス・スタイル2010」と、派遣先でチケットもらった「シャガール展」に。ガス・スタイルは昨年初めて行って楽しかったので、都合よければ行きたいと友だちに言って招待状をもらっていたのでR。別にガス器具を買うワケじゃないけど、展示やイベントを覗くのが好きで。


P子さんと待ち合わせして、マリンメッセ福岡へ。展示を少し見て、2人でまず向かったのは販売コーナー(爆)。食品や雑貨などもりだくさん。試食や試飲の連続。そして、このイベントにはいろいろなレストランも出店していて。「ここでランチしよう」ということに。昨年食べたモノは避けて、違うメニューを選んだ>コチラ。2人で楽しく分け合って食べる。

そして、精神科医・名越康文さんのトークセッション。前にテレビでチラッと見かけて、ゆるい関西弁が印象よくて。話はとても面白くて。何気ない生活の中での変化を上手く楽しむことで、自分の性格が変わっていくというお話で。氏が紹介する具体的な例を、いつの間にか実践していて>アチキ。「おお、なるほど」とちと考え方が変わったかも。氏の著書「トリココ」を読んでみたくなった。時々、氏の仕草が関西のおばちゃん風だったのが面白かった。

そして、会場内をぐるぐる見回って雑貨屋さんにハマる。可愛い靴があったので(しかも激ヤス!)、お店の人にサイズがあるか聞いたら「すみません、ありません〜」と言われガッカリ(涙)。自分の足の小ささを恨む。そして、アンケートに答えるとマルタイのラーメンをもらえる。今回はあごだしラーメンをイタダキング。


そして、大濠公園へ向かう。公園近くにある福岡市美術館へ。ここで開催している「シャガール展」のチケットを派遣先でもらっていた。よく考えたら、会期中にゆっくり行けるのは今日しかないなと。絵心はないんだけど、惹かれたのはサブタイトルの「ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」だ、実は(爆)。何か面白いロシア(もしくはソ連)グッズが売ってないかしら?と思って。その前に。大濠公園駅近くにあるパン屋さんで買い物>コチラ

ところが。絵心のないアチキがすげー感動してしまって>シャガール展。じっくり見入ってしまった。音声ガイドもあったけど、絵を見るのにイチイチ説明されるのもウザいのでガイドは使わなかった。こんなセンスや知識のないアチキだけど、すごく楽しめた。アチキなりに感じたのが、妻・ロバが亡くなってからの作品はすごく優しい絵なのにどこか悲しい。いやいや、行ってよかった。見てよかった。上司にお礼を言わないと。で、念願のグッズは少なかったけど、アチキ好みのクリアファイルを見つけた。それとシャガールの絵をあしらった一筆箋。


美術館から大濠公園駅へとのんびり向かう。よくNYのセントラルパークと似てると言われるけど、アチキは違うような気がする。似てると言えば、町中のオアシス的な存在ってことか。大濠公園もセントラルパークも大好きだけどね、やっぱり違う。そんな大濠公園にはなんと!ひまわりが咲いていた、こんな季節に。


そして、天神で買い物。いつも行く洋服屋さんで、ちょうどバーゲンやっていたのでシャツを購入。ここのお店は強く推してこないとこが好きで。そこでいつもLサイズを選ぶのに、お店の人が「Mサイズでいいですよ」と言う。「でも、ここではいつもLを買うんですけど…」と言うと、頭から足元までじーっと見られ。「私を信じてください」というお店の人。試着してみたらピッタリ。さすがお店の人はそのヘンの判断力が素晴らしい。でも、上半身は痩せてないので、多分シャツの形の問題かと。そして、電車で帰る。楽しい休みだったよ。

■今日の「ごちそうさま」
P子さんのお土産、大納言パンとクッキー!

0 件のコメント:

コメントを投稿