2010/11/12

どうもすみません

今日は家で突発的な事故が起こり(涙)。そのせいであらゆる方面に迷惑をかけまくり。派遣先で仕事しつつも、そのことが気になって。事情を上司に話して、ちと早く帰らせてもらって。憂鬱な表情が読まれてたらしく。久々に胃が痛い思い。ぐすん。でも、良い方に考えれば、最低限の被害で止められたのでよかったってこと。関わった人々がポジティブさんだったこと。「大丈夫、大丈夫、何とかなるさ!」と逆に励まされたり(涙)。誰かひとりでも恨み節を吐いたら、全然気分が違ったと思う。そして、一段落したところで上司に状況説明のメール。上司も明るい返事をくれて。お礼のお菓子、買っていかないと。

-----

今日は上記以外にも仕事でバタバタ。移動に2回もタクシーに乗って。運転手さんと話していて、やはり話題になったのは地元の中学教師が起こしたエロ事件。2人とも「名前も住所も年齢も出ちゃったけど、奥さんとか子どもいなかったのかねぇ?」と気にしていた。「いたら、ツラいだろうね。きっと免職だろうし、離婚されちゃうんじゃない?」と妄想モード。

「でもさ、学校の先生なんだからお金持ってるんだろうし。だったら、その手のプロのとこ行けばいいんだよね。お金が惜しかったのか、それともその年齢にしか興味が持てなかったのか。いずれにしろ、歪んでしまったよね…」と運転手さん。片方の運転手さんは「その手のプロだったら、我々は心当たりあるから連れてってあげるのに」とも。さすがタクシーの運転手さんはいろんな業界をご存じで。ってか、子を持つ親が心配になるよね、こんなことが連続すると。「もしかしてあの先生も?」なんて疑心暗鬼。どうなっていくんだろ?>地元の教育関係。

0 件のコメント:

コメントを投稿