2011/01/15

ドアーズ映画@佐賀→イタメシ三昧@福岡

アチキは単館系の映画が好きで。地元の映画館ではなかなか観たいモノが上映されないので、福岡や東京に行った時に観たり。そんな話を派遣先の上司に話していたら「佐賀になおさんが好きそうな単館系の映画館があるよ」と教えてもらって。いつか行ってみようとチェック。昨年秋に福岡で上映されたんだけど、行くヒマがなかった「ドアーズ/まぼろしの世界」(予告編が流れるよ!)がその佐賀の映画館で上映されることを知り。こりゃ観に行くしかない!と思ってオデカケくん。

佐賀駅近くのお店でランチして>コチラ。iPhoneのマップを見ながら、とぼとぼと歩く。途中、佐賀玉屋があって。気になる広告が>「長崎・鹿児島大物産展」。もしかしてお気に入りの「黒豚ばくだんおにぎり」があるかも!と思って寄ったら、あったあったあった(嬉)。ステキな偶然。

あまりドアーズ好きをオモテに出してないような気がするけど。アチキの音楽脳の中では、かなり上位クラス。もちろんCDはすべて持ってるし、ライブDVDも持ってたり。若い頃「ミュージシャンと1日だけつき合えるとしたら、誰とつき合う?」なんてアンケートに「ジム・モリスン」と答えたし(爆)。この映画は約6年間の活動をコンパクトにまとめていて、上手くできている。こういうバンドのドキュメンタリー映画にしては、たくさんの国際映画祭が賞を渡していて。「何故なんだろう?」と気になっていて、観て納得。ジョニー・デップのナレーションも淡々としていて、逆にそれが良い効果で。未公開映像もあるし、静止画像の使い方も非常に良い。ファンとしてはDVD欲しいかも。ま、他のファンがどう思ったかわからんが、アチキは良かった派。"People Are Strange"と"The Crystal Ship"の使い方が印象的だった。ってか、やっぱり切ない、ジム・モリスンの生き方が。

映画自体はよかったんだけど。映画館側の機材が悪いのか、それとも映像のメディアが悪いのか。映像が何度か途切れ、しまいにゃ映像止まるわ、音が出ないわで2度も機材調整で数分ずつ(しかも2度めは10分くらい経ってた気がする)停止。その度に同じ映像箇所を流され。浸りたい気持ちがかなり萎えたことが残念。スタッフが必死で謝っていたけど、ちとイヤな気分になった。本当にタイミング悪い時に観に行っちゃった感。


それから福岡に移動して。本屋で気になっていた本をチェックしたり、好きな洋服屋さんを覗いたり。Apple Store寄ったら、オモテにいなさったビートルズ>上記。そして、三越地下でドイツパン買ったり、チーズ専門店でスイスチーズ買ったり。こないだうんこりぃが送ってくれたグリュイエールがめっさ美味しくて。このお店のスタッフの対応もいいし、他のチーズも美味しそうだし。今回はグリュイエールだけ買ったけど、次回は違う国のチーズに挑戦してみよう。

そして、R子ちゃんと落ち合って。新年のアイサツを済ませて、薬院へ移動。いつも一緒に行くP子さんは用事アリで不参加、2人だけの新年会開催。R子ちゃんが「行ってみたい」と言うイタメシ屋さんへ。またまたアチキは赤ワインを注文。最近は赤ワインスターターだな。初めて来たお店だし、味はどうかしら?と思ったら、これまた美味しくて。仔牛のスネ肉はトロトロだし、自家製パンにはオリーブオイルと塩をぱらり。この塩がイイ感じなのでR。宮崎パイン黒豚のピザ職人風のお肉が本当に美味しくて。残念なのがこのメニューは今月限定だそうで。ニョッキはふわっと口の中で溶けるし。野菜のココットもシンプルな味付けで野菜が美味い。この野菜嫌いのアチキが、だよ。とどめはデザート。アチキはチーズのムースと洋梨のコンポート、R子ちゃんはボネというチョコレートプディング。両方ともゲキウマで。2人で悶絶。そんなお料理は「食べメモ」へ。今度はP子さんも一緒にね。

で、博多駅に向かって、少し時間があったので、気になっていたドーナツを買ったり>コチラ。2人でお茶したり>コチラ。寒い中、美味しいモノでココロはホクホク。楽しい時間だったよ>R子ちゃん。どうもありがとう♪

■今日のイタダキモノ
R子ちゃんがくれたお土産軍団。前に使ってみたいと言ってたのを覚えてて買ってくれたレンジで魚が焼けるパック、室内シューズ、ドライフルーツをチョココーティングしたお菓子、神戸屋ブレッズの黒豆パン。いつもどうもありがとう♪

0 件のコメント:

コメントを投稿