2011/01/20

買わなかった理由

派遣先→某社→友だちの会社で仕事。久々の3社移動。ちと頭痛気味。どうもヤル気が出ない>仕事。仕事は割と好きな方だけど。脳みそが不器用で(なんだそれ)。考えなくちゃいけないことがあると、ドーッと仕事に入り込めない感じ。かといって手抜きしてるワケじゃないよ。ガムシャラになれないというか、そんな感じ。もう少し収入増やしたいという野望もあるんだけど。ま、こういう時は「あまり無理するな」という信号なんだろうと、イイ方に考える単純な脳みそ。

近所にマックスバリュというスーパーがあって。木曜日は「木よう市」といって、いろんな商品が99円になるというお得なセールの日。この日にがっつり野菜を買い込むのがアチキの習慣。アチキんちでは、ほとんど揚げ物をしない。なので、たまに食べたくなるとここで出来合いのモノを買ったりする。コロッケとか、唐揚げとか。特に木曜はコロッケが59円なので思わず買っちゃうことが多く。しかもいろんな味のコロッケがあって、結構楽しいし美味しい。今日も買おうと思ったんだけど、何故か気乗りせず。食べたい気持ちはあって、コロッケをつかむトングまで持ったというのに。結局買わずに帰宅。

で、ビックリしたことが。テーブルの上に、コロッケが3つ。親に聞いたら、近所の人が「なおちゃんにあげて」とくれたらしい。あぁ、アチキが買う気が起きなかったのはこのせいだったんだ。くだらないことなんだけど、こういうことが起きやすい人で。直感なのか、第六感なのか、霊感なのか。こういう小さいヤツはいいけれど、予知夢をたまに見る人で。デジャヴではなく、意味不明な夢を見て「何だったんだろう?」と思っていたら、たいてい数日のうちにその謎が明らかになる事件が起きる。あぁ、コワい。一度脳ドック受けようかな(違)。

0 件のコメント:

コメントを投稿