2011/03/03

だってヒデさんが

派遣先→友だちの会社で仕事。移動中に、前にパソコン家庭教師で教えてたMさんにバッタリ。時々こうやってバッタリ会うことが多くて。年齢も年齢なので(確か80代後半)、元気な顔を見ると安心する。奥さんのゴハンが美味しくて、いつもパソコン教えた後に食事の用意をしてくれて。パソコンよりも「よく食べる子」というイメージが強いらしく。「久々にゴハン食べに来んね?」と誘われ。もちろん今日は無理なので「近々連絡します。マジでゴハン食べさせてください」というと「おう!もし電話せんかったらこっちからかけるけんね!」とMさん。社交辞令じゃない、ガチだ、お互いガチだ(笑)。

何故美味しいのかというと。実はMさんは某食品関連会社の会長さん。めっさ舌が肥えているのでR。だから奥さんもヘンなもんは出せないワケで。いつだったか「ホテルだと1~2万円は取ると思うよ」というステーキを出してもらったことがあり。会社でかなりイイ感じの金額で仕入れられたらしく。ソースなんて要らない。多分調味料は塩少々のみ。口の中に入れた瞬間ほわんと溶けた(夢)。

でも、贅沢な食事ばかりではなく、バランスを考えた健康メニュー。サラダを食べないと怒られたし。そして食後には必ずフルーツ。しかも数種類。Mさんの健康体は奥さんが作っているのだと気づいた。血糖値サゲサゲ大作戦やったからかも。

■今日の失敗
誇大広告にはあまりのらないタイプなんだけど。先日「人志松本の○○な話」で、ペナルティのヒデさんがオススメした「三升漬」。みんなが美味そうに食べている。料理嫌いなアチキにとっては、こういうゴハンのせ系は非常に助かるワケで。で、楽天ポイントが貯まっていたのでポイント交換で1個ポチってみた。

テレビ効果で通常の発送期間より大幅に遅れて、今日ようやく届いた。で、あまり原材料を真剣に見てなくて。じっくり読んでみたら「青唐辛子」の文字が目に入る。イヤな予感。嫌いな枠に入るか入らないかスレスレの食材。割合的に多いと、多分ダメかも。

なんて危険をはらみつつ、ゴハンの上にのせてひとくち。そのイヤな予感は正解(涙)。青唐辛子ががっつりオモテで頑張っている。これってお酒好きな人にイイかも。おつまみ系だ、これ。アチキはダメだったよ>ヒデさん。家族に食べさせてみて、食べられなかったら近所のおっちゃんにあげよう。これからは原材料を確認しよう、そうしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿