2011/03/18

第一陣、受け入れ完了

何て1週間だったのだろう。先週の金曜日、のん気に上司とおしゃべりしてた午後。「震度7」と「大津波」というテロップに「ど、どういうこと?」とテレビに見入っていた。ダメ民主党だの、解散総選挙しろだの、どこかへ飛んでしまった。そして世界が日本の動向に注目している。これからどうなっていくんだろう?という不安もあるけど、不思議なんだけど「でも、大丈夫!」と根拠のない自信があるのも確か。

そんな中、県内初で佐世保市が福島県南相馬市の被災者11名を受け入れたというニュース>コチラ。アチキは前にも書いたことがあるけど、自分の育ったこの佐世保という町があまり好きではない。チャンスがあれば出て行きたいといつも思っている。ま、そのチャンスがないから暮らしているワケで。なんとなくね、ずーっと違和感。ま、そういうココロだけど、楽しく暮らそうという努力はしている。ってか、ネットあって救われてる気がする。おっと、自分の話はどうでもいいか(爆)。

この受け入れで、ちょっとだけ「佐世保っていいとこなんだなぁ」と思った。他の都市がやってから「じゃ、ウチも」と手を挙げる方かと思ってたけど、そうじゃなくて率先して動いたことに感動してしまった。「やるじゃん!」なんて思っちゃった。それにしても車で遠路はるばるやってきた被災者の皆さん。お疲れさま。一時は好奇の目にさらされるかもしれないけど、早く町に慣れてくれるといいなぁとココロから思う。

-----

明日から3連休。ハウステンボスのチューリップ祭に行こうと思っていたけど、何となく気乗りしないので取りやめ。ちょうど在宅仕事が2本入ってきたので、黙々と働こうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿