2011/03/21

地震の後とアメリカの友だち

3連休、1歩も外に出なかった。家でゴロゴロしたり、掃除・洗濯したり、在宅仕事したり。食事の材料は先週木曜日に買ってたし。仙台に住む友だちと無事に連絡が取れたことで、少しモヤモヤ感がなくなり。ネットでやたら地震や原発のニュースを見ていたので、久々に友だちやお気に入りのブログ、趣味関連のホムペなどをチェック。すると、アチキにはもうひとり(というか1組、夫妻なので)仙台に住む友だち・Kさん夫妻がいて。Kさん夫妻とは地震当日に無事なことを確認とれてて。ただ「玄関には入れたけど、どの部屋にも入れない状態です」と書かれていたメール。その様子がブログにアップされていた>コチラ。ス、スゴい…。よく冷静に撮れたなぁとビックリ。カラダが無事でよかったけど、これの片づけとなると大変だ…。片づけでケガしないことを祈る。

今、アメリカに住んでいるOちゃんが、地震当日の様子をブログにアップしていて>コチラ。ここに出てくる友人のNさんってのがアチキで。OちゃんとはFacebookで連絡を取ることが多く、メッセージのやり取りの中で、共通の友だちもみんなTwitterやってるからおいでよと何気なく誘ったんだよね。そして、地震が起きたのが2日後。しかも、アチキってば地震速報をリツイートしてるし(と、Oちゃんが覚えてるのがスゴい。実際自分は忘れてた)。なんとなく役に立った風。不思議なタイミングでR。

0 件のコメント:

コメントを投稿