2011/03/11

地震とTwitter

今日は午前中に、在宅仕事を納品しに。すると、もう1つ追加でデータ作って!と頼まれて。か、簡単に言うなよ!と暴れたくなったけど、この会社とは初めてのお仕事なのでグッとガマン。ま、自力では無理だけど(おいおい)、Kさんに相談すれば何とか解決できそうな気がしたので。ぎょめんね>Kさん。

そして、派遣先→友だちの会社で仕事…する予定だったけど。派遣先でのんびり上司とおしゃべりしながら仕事してたら、ニュース速報が目に入り(派遣先ではNHKを常時つけている)、何だかスゴい地震が起きたような。驚いたのは「震度7」という数字。震度2や震度3は見慣れている感覚があったけど、7となると話は違ってくる。そして津波情報見て「大津波」という表現に息を飲む。これはただごとではない…。東京で働く弟と千葉に住む義妹、それぞれにメール。仕事中だったけど、気になったのでTwitterチェックしたら「すごい揺れだ!」の連続。東北・関東地方の皆さんだ。しばらく仕事が手につかず。

派遣先はこういう突発的なことに影響されるとこがあるので、のん気だった雰囲気が一瞬でピリピリとした空気に変わる。電話やFAXも増える。アチキは特に何をしなくちゃいけないってことはないんだけど、連絡網のミスだけはありえないんで間違えないように緊張。よって胃痛。よって、残業。しかもいつもより2時間多く居残り。上司は「ごめんね、残業させちゃって」と謝ってたけど、いやいや、状況が状況だからね。よって、友だちの会社は後日行くことにしてまずは帰宅。

アチキは関東地方に友だちが多いので、困ってることがないかどうか、ネットで情報を仕入れてメールしようか?などと提案メールを一斉に出す。情報はTwitterでガンガン流れてくるし、家に帰ってきたのでテレビの情報も送れるし。返事が返ってきたら、生存確認もできるし。

キング・オブ・アチ毎のPさんにメールしたら「会社を出て、家まで歩いてるよ」と返ってきた。アチキはPさんの会社がどのヘンで、お家がどのヘンって知ってるので聞いて愕然とした。一体何時間かかるのか? しばらくメールのやり取りを続けていたら、TwitterでPさんが利用している電車が動き出したという情報を得たので「Pさん、○○線動き出したって」とメール。すると、ガラガラの電車が来て無事に乗れたPさん。あぁ、よかった。

無事に帰宅して、電話くれたPさん。実はPさんはTwitterやってなくて。アチキが情報を得たり、共通の友だちとTwitter上でやり取りしてたことから「これを機にTwitter始めようと思う」と考えを改めたPさん。

自分は割とTwitterを楽しんでるけど、もちろん苦手な人もいると思う。ただ、Twitterやってて友だち軍団の生存確認ができたり、どこでどういうことが起きたりという情報がリアルタイムで入って来る。もちろん中にはガセネタもあるけど、それに関してガセかどうか分析してくれる人もいたり。ニュース番組の公式アカウントもあるしね。「やってみたいけど、どうしよう?」と思ってる人たち、よかったらまずはアカウント取ってみない? 連絡ちょうだいね>Pさん。

4 件のコメント:

  1. Twitterかとフェイスブックは以前から友人に勧められていたけどやっていなくて。ジョージが始めたからどうしようかと思っていたのだけど・・・。
    今回の地震でしてみようと思いました。
    落ち着いたらやってみます。今は新しい事を調べてする気力がまだなくて。
    関東のジョージファンや友人は無事との連絡が取れましたが仙台の方と連絡がとれないので心配です。
    どうか一人でも無事でありますように。

    返信削除
  2. なお@管理人2011年3月15日 3:09

    >ともみさん

    TwitterやFacebookは向き不向きがあると思うので、無理に始めることはないと思いますよ。アチキの周囲でもアカウントだけは取ってるけど、全然ログインしてないって人、たくさん居ますし(^_^;)。

    返信削除
  3. 他のSNSではコミュニティの書き込みはしているけど自分のは放置気味なんですよね。
    情報集め等にはかなり使っているので、これ以上増やすとネット中毒がますますひどくなるので躊躇していました。
    うーんボチボチ考えます。
    それより今できる寄付や献血をします。

    返信削除
  4. なお@管理人2011年3月16日 0:24

    中毒になるとカラダによくないので、ま、テキトーに(^_^)。

    返信削除