2011/04/08

珍しくフレンチ@長崎

今日は残業できない日で。ただ、毎週金曜日は他の曜日より作業が多い>派遣先。性格的に中途半端に残して退社するのはツラし。なので、早出してガシガシ片づける。そして、バスに乗って長崎市へ向かう。明日のイベント参加のために、前日入りしておくのでR。朝早く佐世保を発ってもよかったんだけど、寝坊した時のことを考えると怖いので。ビビリング。今回初めて泊まったホテルモントレ長崎。久々に「おっ、このホテルはいいなぁ」と思った。建物の古さを活かした調度品がイイ感じで。今度仕事絡みでまた長崎市に泊まるかもしれないので、またこのホテルにしようかなぁ。

そして、Yちゃんと待ち合わせしてゴハンを食べに。Yちゃんオススメのフレンチのお店へ。女子に人気のお店だと聞いていたけど、お客さんがすべて女子で驚いた。という、アチキもしっかり女子だけど(爆)。前にチラッと相談されていたことがあっという間に解決したらしく>Yちゃん。よかったよかった、ちと心配してたので。

Yちゃんもアチキもワイン好きだけどボトルまで注文するほどでもなく。メニュー見たらカラフェが選べる(ワインボトルから少ない量でピッチャーに移す)んで「これにしようか」って赤ワインのカラフェを注文。パンは全粒粉を使ったフランスパンで、外側はパリパリで中味はもちもちしてて美味い。バターつけなくても十分美味い。温野菜のサラダもシンプルな味付け。もう1個前菜から選ぶ時に「おっ、ケークサレがある。これどう?」とYちゃんに聞いたら、Yちゃんはケークサレ未体験らしく。説明したら「食べてみたい!」と言ったので、それを注文。でも、不味かったらどうしよう…と思ったら、これがなかなか美味しくて。Yちゃんも大喜び。よかったよかった、オススメして。

メインはお肉とお魚から1品ずつ選んでシェアして食べる。ほたてのポワレにはきのこ類とじゃがいもがどっさり。ほろほろ鶏むね肉のコショウ風味にはチーズのソースたっぷり。両方ともめっさ美味しくて、Yちゃんとずっと美味い美味いって言いながら食べて、ついパンをおかわり。ワインのカラフェもいつの間にか空っぽ。

そして、デザートメニューを眺める。迷いに迷って、アチキはネーミングに惹かれて、極めて重たいチョコレートケーキ。Yちゃんはラム酒風味のババ。チョコレートケーキは本当に「極めて重たい」けど激ウマ(感動)。チョコ好きにはたまらん。ガトーショコラではなく、生チョコがギュッと固くなった感じ。だって、フォークが刺さりにくいんだもん(爆)。ラム酒風味のババも、シロップがしみこんでいるのにふわっとした食感。「何これー!」とYちゃんと騒ぐ。そんな美味しいお料理は「食べメモ」へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿