2011/04/29

ゆるゆる過ごす@福岡

ホテルをチェックアウトして、長崎市内から向かったのは福岡・天神。R子ちゃんと待ち合わせ。よく福岡は行くけど、ちゃんと観光をしたことがなく。前から行ってみたいと思っていた能古島へプチ旅。天神から島まで船が出ているというので、予約しておいて。出航時間まで小1時間あったので、お互い朝ゴハンを食べてなかったので、少し食べようということになり。ここからR子ちゃんとアチキのアンラッキーが始まる。行ったお店が日祝休み。改めてピックアップしたアクロス福岡にある「パン・ナガタ」。サーモンとクリームチーズのサンドイッチが美味かった。

で、船のチケット売場に向かう。受付のおっさんに予約していたことを告げると、その名簿に名前がない。おいおい、どういうことやねん。この受付のおっさんの物言いがまた気に入らない。こっちが話をしているというのに、他の客を受付したり。結局予約していた船に乗ることができず。アチキら以外にもあと1組予約漏れがあり。そのお客さんも大怒り。本来はない時間帯に船を出すことになり、それに乗ってくれないか的なお願いをされ。しかも1時間後。「船出してやるからいいだろ」的なすごく人をなめた態度。1時間待つけど、その間に予約受付をした人にちゃんと確認してくれとお願いをした。


空いた1時間をどうするか。すぐ近くでイベント開催してたので、プラプラと覗いたけど、まだまだ時間はある。で、重要文化財である旧福岡県公会堂貴賓館を見学することに。するとボランティアガイドのおじいさんが丁寧に館内を案内してくれて、ココロ和む。スーツをビシッと着てるんだけど、スリッパが真っ赤な花柄で。そのアンバランス感が何とも愛しい(爆)。さっきまで怒っていたココロがおじいさんのおかげで休まった。

そして、時間が来たのでチケット売場に戻る。で、おっさんに予約の件で確認したところ、予約受けている人が受付名簿への転記ミス。ちゃんと予約は受付されていた。手書きの名簿だったので「客側が言うのも何ですけど、これからもっと観光客増えるだろうし、この船を利用する人も多くなると思います。手書きじゃなくて、ちゃんとパソコンなどで管理された方がいいと思いますよ」とおっさんに言った。どうも家族で経営してる風の会社。予約する人は前日確認とかした方がいいかも>能古マリーン観光

気を取り直して、船に乗って能古島へ。お昼ゴハンを食べに向かったお店「かもめ」がなんと!休みの表示。アンラッキーは続く(爆)。そして、別のお店へ行くとお昼時なこともあって、数組お客さんが待っていた。またどこかを探すのも面倒くさいし、そこで待つことにした。

定食やらいろんなメニューがあったけど、R子ちゃんと気になっていた海鮮丼を注文しようかと思ったら、なんと!メニューの海鮮丼の文字に×が付いている。終わったってことなのか?と思って、お店の人に「海鮮丼は終わりですか?」と聞いてみたら、あと2人分は大丈夫だと。つまりアチキらで海鮮丼終了。あとのお客さんすまんねー。丼からあふれる海鮮軍団。美味しかったよ、もちろん。あさりのお吸い物にめっさ感動。出汁が美味すぎて。そして、能古島サイダーを2人で1本飲む。そんなランチは「食べメモ」へ。


バスで「のこのしまアイランドパーク」へ向かう。行って驚いた。樹や花の手入れがすごい。枯れた花がまったくない(その前に摘んでしまうんだろう)。園内の道路にはゴミひとつ落ちてないし。ここを見習え、ハウステンボスって思ったくらい。季節毎に変わる花模様を見たいと思った。全然ガーデニングとか興味ないんだけど、すごく楽しかった。花畑の向こうに海が見えたりと、眺望も最高だし。動物嫌いのアチキがヤギやウサギと遊んじゃったし。途中で甘いモノ補給>コチラ




毎日毎日時間に追われて過ごしていたような気がする。この島に来て、そんな生活がバカらしくなるくらいゆっくりとした時間を過ごした感じ。慌てて船に乗り込む人々を見ながら、カフェでスムージー飲む>コチラ。ごくごく。そして、港の近くにある檀一雄氏の歌碑を見に。

お昼食べたあさりのお吸い物が美味しかったので、あさりゴハンのおにぎりを買って帰ろうと思ったら、なんと!お店がすべて閉店。船は遅くまであるので、てっきりそれまでは開いてるのかと思いきや。まだまだアンラッキーは続いていたらしい。R子ちゃんと笑いが止まらなくなる。能古島で買ったのはアイランドパーク内にあったお店の駄菓子(爆)。別に能古島でなくても買えるじゃん。

天神に戻ってゴハン。欧風料理&ワインバーの「Garo」へ。旬野菜のラクレット(焼きチーズ)というメニューが気になって。そして、案内された席の隣に、喫煙者のテーブル。モロにタバコの煙りがもくもく。あまりにも近すぎるので、席変更をお願いしたらテラス席。テーブルが少し小さかったけど、眺めもよくてイイ感じで飲める、食べられる~。ただ、旬野菜のラクレットはコースの1品らしく、単品で注文できず(涙)。アンラッキーはまだ続いていた。そして、お店を変えて、お茶る>コチラ。本当に休み満喫したーって感じの1日。ありがとね、R子ちゃん。また能古島行こう、能古時間を過ごしに。

0 件のコメント:

コメントを投稿