2011/05/19

常連を目指せ

派遣先では社員さんみんな外出。こういう時にしかできないので、がっつり掃除。昨日、上司には「明日掃除したいので残業します」宣言しておいたし。仕事を片づけて、掃除機の後にモップ。片づけたい場所がたくさんあるんだけど、アチキが整理できない書類の棚なので知らんぷりするしかない。「片づけなきゃなぁ」とみんな言ってるけど、真剣に片づけようとしている姿は今まで見たことない。そういうもんなのか(謎)。とりあえず自分で判断できるところは片づけ、片づけ、お片づけ。

トリアー監督を「好ましからざる人物」に カンヌ映画祭(asahi.com)
どういうことを言って「好ましからざる人物」にされたのか。どうしてそこまで明記してくれないんだよっ>朝日新聞。というワケで、BBC NEWSで調べる>コチラ。こういう出入り禁止って初めて聞くけど。このあたりはヨーロッパ方面って敏感だからね。トリアー監督作品は1つだけ観たことがある>「ドッグヴィル」。ヘンな映画だけど、何故かアチキツボ。観終わって気持ちいいくらいスッキリした映画。果たして受賞するのかどうか?

-----

友だちの会社で仕事をした後に。「ゴハン食べていこうか」という話になり。「美味しいお総菜を出す居酒屋があるんだって。大将がおねえ言葉を話すユニークなキャラなんだって」と友だち。友だちの会社のお客さんがオススメしてたらしい。その大将が気になり「行きたい行きたい」とお願い。

アーケードの裏通りにあるお店で、昭和の香りがぷ〜ん。お店に入ると10席くらいのカウンターと奥に座敷。大将は可愛い感じのおじいちゃん。おねえ言葉ではなく、物腰が柔らかく丁寧に話しているのでR。その対応ぶりに惚れてしまって。大将ひとりでお総菜作って、お店を切り盛りしている。他にもお客さん居たので、注文してもなかなかすぐには出てこない。でも、全然気にならない空気。カウンターには大将が作ったお総菜の大皿がずらり。それを見てるのも楽しい。「お嬢ちゃんたち、お味大丈夫?」とか「ここはヘンなお客さん来ないから大丈夫よ」とか、大将の気づかいが嬉しい。

常連さんも多いようで。「あんたたち、この店初めて? これ飲んでみて!」と常連さんが分けてくれた大蒜スープ。人気のメニューらしい。これがまた美味くて。このスープにゴハンを入れて雑炊にしたものもイタダキング。これもまた美味い。

そして、1番美味しかったのは煮込みハンバーグ。デミグラスソースをそのままスープみたいに飲んでも美味かった。ハンバーグは多分100%牛肉。ふわっとして美味しい。大蒜スープを分けてくれた常連さんも「ハンバーグ美味しかやろ!」とニコニコ。大将もニコニコ。初めて来たという他のお客さんとも盛り上がる。

「もう70代なのよ」という大将ひとりでやってるんで、お掃除が行き届いてなくて、清潔感には欠ける。でも、大好きだ、この空気。大将に「今度ひとりでゴハン食べに来てもいいですか?」と聞くと「いいよ〜、ウチはヘンなお客さんいないし。もし、他のお客さんが絡んできたら私が守ります」だと。もう絶対来よう。常連になろう(笑)。そんな楽しかったゴハンは「食べメモ」へ。大将、また行くから守ってね〜。Tちは絶対この店気に入ると思うんで、今度帰省した時に連れていくぜい(私信)。

0 件のコメント:

コメントを投稿