2011/05/22

岐路

昨日の夜。友だちに、急に仕事をお願いされ。嬉しいのは、アチキの仕事を理解してくれてること。印刷・出版関連の人だと説明しやすいんだけど、その他の職種になるとイマイチ反応が悪いというか。もっとちゃんと説明して理解してもらえれば、どんどん在宅仕事をゲットできそうな気がするんだけど。難しいなぁ。

今日も休み。掃除や洗濯やら、録画していた番組を見たり、本を読んだり。いつもの休みの過ごし方。昨日買ったお菓子やパンを食べながらのんびり。ああ、一生こうやって過ごしたい。仕事したくない。ナマケモノになりたーい。

-----

ここんとこ。面倒くさいことに巻き込まれ。誰にだって「岐路」ってもんがあって、アチキにとっては十数年前に、今まで生きてきた中で1番大きな「岐路」があって。その件について詳細は書かないけど、明らかに自分の性質にも影響して。それを機に、自分でもイヤになるくらい歪んだ性質になってしまったのは確か。

自分で言うのは何だけど、昔の自分の方がちゃんと他人への思いやりがあったし、優しかったし。すごくマメだった。だから人が寄ってきてたのだと思う。

でも、その「岐路」によって人に優しくなくなった。逆に厳しくなったような気がする。ってか、自身のことでいっぱいいっぱいになってしまった。だから「岐路」前に出会った人々から過度に期待されることが苦痛でたまらなくなった。

その巻き込まれた面倒くさいことは、その「岐路」前に関わった人々によって起こったことで。申し訳ないが、しんどい思いをするのはイヤなのでアチキは去る。穏やかに過ごしたいんだ。アチキにとって大切で必要な友だちは、アチキが決める。一緒に居て穏やかになれる、そんな友だちだけでいい。残念ながらアチキは変わってしまったのだよ、すまんのう。

0 件のコメント:

コメントを投稿