2011/06/28

結局パソコンに振り回され

ようやくすっきりしたお天気で。派遣先→友だちの会社で仕事。移動中に、パソコン教室に通っていたYさんにバッタリ。もう今は卒業されてて。「ちょうどよかった、なおさんに連絡取りたかったのよ」とYさん。何事かと思ったら、ようやくインターネットをヤル気になったらしく。ちなみにYさんは70代女性。昔から興味はあったけど、お子さんたちに止められてたらしく(ヘンなサイトをクリックしちゃうんじゃないかって疑われ)。お子さんといっても、アチキより年上で。Yさんはうまく交渉したらしく。ただ、工事は済ませたけど、パソコンに設定してないらしい。その設定をお願いしたいとのこと。ま、いいけどね。何で工事のついでに頼まなかったんだろう?(謎)

そして、最近は年末にしか連絡してこなくなったクラブのママ・R子さんから久々に連絡アリ。ネットやってたら「メモリが不足してます」と表示されてしまってイライラするんだと。だから昨年末に「メモリが少ないから動きが遅いですね。時間ができたら、お店にパソコン持ってってメモリを増やしてください」って言ったのにさ。「どのくらいのメモリを買えばいいの?」というので「それはお店の人がわかりますから。パソコン持ってって、質問に答えれば判断してくれますよ」と答えると、どうも不安になったらしく。「なおちゃん、一緒に…」だと。出たよ、出た出た。不安なのはわかるけど、アチキだってプロじゃないし。電気屋さんに一緒に行くのだけでも時給いただくよ、もう。その前にとりあえず要らんソフト削除したり、仮想メモリ変更したりするか。っつか、こういう仕事、本当はやりたくないんだけどなぁ。ま、何度も来るワケじゃないし…と思って割り切って行ってくるぜ、行ってくるぜ、行ってくるぜ(涙)。

-----

ここ最近。「えっ、それはちょっと…」と思うようなニュースを見かける。今日でいうと「サッカーボール避け転倒死亡 蹴った少年の親に賠償命令」か。その蹴られたボールによって亡くなったんではなく、骨折を機に、認知症になり、誤嚥性肺炎で亡くなった。なのに、そのボール蹴った親に1,500万円払わすてどういうこと? 死亡当時87歳でバイク乗ってるのも問題じゃないの? 一般人のアチキでも「何かおかしくない?」と思うんだけど、誰か納得いくように説明して欲しいわ。

あと、数日前。「文化分野にまで広がる賠償 東電に請求へ 海外奏者の来日中止で」というニュース。気持ちはわかるよ。でもさ、東電に請求するのは筋違いのような気がするのはアチキだけ? だったら、震災の影響で倒産した会社もさ、東電に請求しちゃっていいんじゃない?なんてことにならないか。何か別の方法なかったんかなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿