2011/06/11

サプライズ大作戦@大阪

企画したのは1ヶ月くらい前だったか。2~3年に1度くらいの割合で、ふらふらと旅行に出かける友だち軍団のひとりである関西在住のYくんとこに先月お子ちゃまが生まれ。「お祝いどうしようか」とJさんと話す。2人めだし、普通のプレゼントじゃ面白くないし。ちょうどJさんが用事があって関西に行くらしいし、アチキもマイルが貯まっていて、しかも2ヶ月後くらいに数千マイル消えちゃうという期限もあって。じゃ、日程を合わせてプレゼント持って突然訪問しちゃおうという作戦。ちなみにJさんは関東在住。アホとしか言えん(爆)>アチキら。

Jさんとアチキの予定を合わせて、11日に決定。で、Yくんに在宅してもらうために「荷物を送ったんだけど、取り寄せで早くても10日以降のお届けなんだって。ちょっと大きな荷物なので、できればYくんが在宅してる休みの日がいいんだけど、11日の土曜はお休み?」なんて内容のメールを出す。で、11日の在宅は約束してもらったけど、困ったことが1個発生。「荷物の到着時間を午前中でお願いしたい」との希望。Jさんもアチキも11日の午前中に移動して、プレゼントを一緒に選んで、そしてYくんちへ襲撃しようかと考えていた。なので、どうしても午後になるワケで。でも「それはダメだ」なんて言えないので、Jさんは始発で移動。アチキは前日最終便で大阪入りしておくことに。なので、実は昨日のアチ毎は大阪市内のホテルでアップしてたのでR。アチ毎にもTwitterにも「大阪なう」と書けなかった理由は、Yくんが読んでるので(爆)。

で、別便でYくんとアチキが好きなキンズマラウリというワインを連名で送っておいた。時間指定をして、Jさんとアチキが到着する寸前あたりに。「あれ、大きな荷物ってこれなの?」的な思いをさせといて。でも、実はこの作戦がギリギリでヤバいことになろうとしていたことをあとで知る。

Yくんが前に住んでいた家は一度お邪魔したことあって、駅や周囲の景色も何となく覚えていたけど。新居をかまえてからは初めて。まず、住所から最寄りの駅を調べると、今までの会話に出てきたことのない駅名。本当にここでいいのかしら?と思いながら、その駅から住所までのルートを検索してプリントアウト。割と簡単な道なように見えるけど、何せ行ったことのない町。いつもだったら「駅まで迎えに来て」と頼むんだけど、それは無理。Jさんの「どんなヒドい地図でも読めちゃう能力」に賭けるしかなかった。

そして、ヨドバシ梅田でJさんと落ち合って、プレゼントを選んでいざ出陣(大げさ)。で、プリントアウトしていた地図をJさんに渡すと「こんなわかりやすい地図で『迷うかもしれない』と思ったの?」と少々小バカにした感じで言われ(涙)。だって初めて行く場所だし、1本道間違えても大変なことになるじゃないかー。ふん。

ところが、Jさんとアチキの弱点が関西の交通網。そりゃ当たり前で。でも、路線図だってあるし、iPhoneに乗り換え案内のアプリ入れてるし。何とかなるだろうと高を括っていた。最寄りの駅まで向かう路線に乗って、1回乗り換える駅まで無事にたどり着き。そこから路線変えて、1つめの駅…のはずだったのに。「なおち、駅名が違う!」とJさん。路線図を調べたら、逆方向に乗っていた。引き返そうとしたら、ちょうど電車が行ったばかりで。来るのは10分後。でも、それから計算すると、確実に12時過ぎてしまう>Yくんち到着。で、地図を見たらその駅からタクシーで向かった方が近そうだと気づいて。

ところが、駅出口ががらんとしていて、タクシー停車場もなく。大きな道路に出ても、なかなかタクシーが来ない。ようやく拾えて、乗って住所を言って。何とかその住所にたどり着いたものの、ここで再び難関が。なんと!同じ住所で、数軒の家があるのだ。しかもYくんの名字は日本で10位以内に入るくらいの一般的な名字。フルネームで表札が出てればいいけど、名字だけだったら他の家だという可能性もあるワケで。そこで、何気なくアチキはYくんが某所に載せてた玄関付近に置いている植木鉢の画像を保存していた。目印になるかもと思って。これが上手く役に立って。

結局12時過ぎてしまった。そしてインターホンは、来客が室内モニターで見えるヤツ。Jさんは見えない位置に隠れて、アチキがピンポンと鳴らし「宅急便でーす」とモニターカメラに手を振る。Yくんの「えっ!」という絶句の声が聞こえて。玄関から出てきて、Jさんを見て唖然とするYくん。一時言葉が出なかったような。「届けに来ちゃった〜」とJさんとアチキ。急な訪問だったし、いろんな事情もあるだろうし(午後から外出とか)。「片づけるので、どこかで食事とかお願いしてもいいですか?」とYくん。イタメシ屋さんを紹介してもらって、2人でランチる。バタバタしたんでめっさ空腹。がっつり食べる。

改めてYくんちにお邪魔虫。いつも静止画像で見てた長男・Hくんが動いてるのに感動。ってか、全然人見知りしないことにオドロキング。まだ小さい頃に2度会ったんだけど、その時はおとなしい子で。意外な展開。Yくんが、Jさんとアチキのことを紹介して。しばらくしたら「なおさん、こっちに来て!」「なおさん、これどうぞ」といつの間にか名前で呼んでくれるようになって。う、嬉しい(涙)。そして、帰る時間になると「もう帰るの?また明日ね!」とHくん。か、可愛い。

生まれたての弟くんはオトナが話してても、Hくんがピアノ弾いてもまったく起きずにすやすや寝ている。かなりのオオモノ。東日本大震災の年に生まれたこの子はきっと「震災の年に生まれた子」と家族や親戚で話題になるんだろうなぁ。健やかに育ってくれ。そして強く逞しく。

そして、プレゼントの1つに。夏を乗り越えるために、乳幼児用のガーゼ甚平さんを買ってった。なんとなく選んだ柄に、Yくんが異常に興奮していて。その柄っていうのが、ポールが来日時に気に入って買っていったネクタイの柄と同じヤツだったらしく>紺色の生地にトンボ柄。「なおさん、知ってたんですか?」とYくん。知るワケないし、そんなの(爆)。

Yくんとはあとで合流することにして、Jさんとアチキは一旦梅田に戻る。帰りの電車は間違えずに乗ったよ。乗り換え時に「ここであのホームに行けばよかったんだね」と反省。ってか、関西圏の電車わからんちん(涙)。大阪駅の地下もようわからんちん(涙)。ホテルに戻る前にパン屋に立ち寄り>コチラ

約束の時間に集合して。Yくんオススメのカレー屋さんに連れてってもらって。インドカレーでもなく、洋食にありがちなカレーでもなく。これはナイスなカレーで。アチキは完熟アンデスポテトカレーを選んで、ちとワインも飲みたい気分でグラスワイン頼もうとしたら、Yくんがつき合うというのでボトルで注文。珍しく白の甘め系で。ゴハンはバターライスで、そこのカレーに非常に合うのだ。おなかいっぱいになったので、残念ながらデザートまで手が出せず。次回も行ってみたい店。その時は、デザートも。そんなカレーは「食べメモ」へ。

あとで聞くと。キンズマラウリが届いた時点で、外出しようかとしてたらしく。危なかった危なかった。あの時にタクシーで向かってよかった。ま、もし外出してたら、とりあえずプレゼント渡して帰るというのももちろん予測の範囲だったしね。

いつも旅行する時は、泊まって夜な夜なしゃべるんだけど、今回はサプライズ訪問だったし。時間も限られていて。でも、Yくんは「最終電車まで大丈夫なんで」とその時間まで開いてるお店を渡り歩き。立ち飲み形式のバー行って、最後はお茶る。「もし、前もってお2人が来ることわかってれば、もっと時間空けておいたんですけど…」としきりに残念がるYくん。その様子がちと切なくて。そうよね、いつものパターンとは違うものね。

今回の大阪旅は入念に企画していたけど、サプライズだったため、他の関西在住の友だち軍団に連絡できず。申し訳ない。そして、急にお邪魔して長居してしまったYくんとNちゃんに1番迷惑かけたね。ぎょめんよ(謝)。今度はちゃんと連絡してから行くからね、弟くんの成長を見に。

■今日の「ごちそうさま」
Yくんにもらった「ゴンチャロフ」のクッキー!

2 件のコメント:

  1. お疲れさまでした。
    長男はその後もハイでした。
    次男には将来このことを話して驚いてもらおうw
    いただいたブツを次男が楽しんでるところは
    数年後に写真で送りますよ。

    しかし甚平の柄には驚いたなあ。
    ネットで検索しても出てこないけど、あの柄の
    ネクタイをしたポールの写真は確かに見たことが
    あるんですよ。

    返信削除
  2. なお@管理人2011年6月16日 3:34

    >よしてりん

    次男くんに話したら「お父さんの友だちってヘンだね!」と笑われるだけだと思うけどね(爆)。でも、突然お邪魔してすまん。Nちゃんにも謝っておいてね。

    アチキとJさんがそんな柄のことなんて知るもんですか(爆)。逆に知ってたらビックリだよね。いやいや、偶然って怖い。"Let Me Roll It"並み?(謎)

    返信削除