2011/06/14

手術しますねん

今日は早起きしてA社に出勤。そして派遣先で仕事した後に、病院に行くことにした。先週末あたりから、右目じりの上あたりに吹き出物ができてて。にきびだろうと思って、つぶし時を待っていた。ところがちっともにきびっぽくならない。ヒドい痛みはないけど、こりこりとしたしこりみたいな感じ。5mm直径くらいの見た目蚊にさされた跡みたい。でも、赤くないし、痒くもない。「なんだろう、これ?」と気になりだして。調べてみて、霰粒腫(さんりゅうしゅ)かな?と思ったけど、その位置がまぶたじゃないし。眼科でいいものかどうか迷って、皮膚科に行ってみることにした。

派遣先が珍しく定時に終わったので、前に火傷の時にお世話になった皮膚科に行ってみた。すると、先生はしこりをグリグリ触って「ああ、粉瘤(ふんりゅう)だね」と言われ。菌には感染してないようで(感染したら赤く腫れ上がったりかなりの痛みが発生するようで)。たまに自然消滅する時もあるし、抗生物質飲んで消滅する人もいるらしい。でも、いずれにしろ皮膚の下にできた袋状のモノ(これがしこり)を切除しないと再発するらしく。「今週いっぱい抗生物質で様子見て、週末に手術日を決めようか」と言われ唖然。そんなあっさり手術って…先生(涙)。ココロの準備ができてないって〜。

憂鬱そうな顔をしてたんだろう>アチキ。先生が「少し小さくなるかもしれないから、今から注射みたいなので抜いてみようか?」と子どもに説明するような言いぶり。ところが、この注射みたいなのが超痛い(涙)。「痛かったねぇ、ごめんねぇ」と変わらず子ども扱い。でも、ほんの少ししか小さくならず。やはり手術で切除した方がいいだろうと。手術といっても30分かからない程度で入院の必要もなく、日帰りできる。

そんなに大したことではないし、命にかかわることでもないんだけど、ふらっと病院に行ったら「手術して切除」なんて突然言われるとさすがのアチキもビビリング。なんとなく飲み薬や塗り薬で治るといいなぁなんて楽観的だったからねぇ(バカ)。ちと医療保険の適用になるのか調べようっと。

3 件のコメント:

  1. なおちゃんお大事に。

    全然違うといえば違うケースなんだけど、私も何の気なしに受けた検査の結果から「手術しようか」みたいに言われてびびったことあるよ(シンガポールで)。

    子宮がんになるもっと前の異形細胞が見つかったんだ。日本だとそのまま様子見で、もし悪性に変化だと手術なんだけど、シンガポールでは即手術して切除!
    麻酔も無しの20分くらいのことなんで、オペ室に赤ちゃんだった息子も入れてさ。

    びびるよね、突然だとびびる、気持ちはわかるぅ。
    とにかくどんな方法にせよ早く治ることを祈る。

    返信削除
  2. おお。安心したお。
    私も似たような奴取ったことあるよ。
    首にできたんだけれどね。
    コリコリしてなんかおかしいから総合病院に行ったっけ。
    あっさり手術ね~と言われた記憶がある。
    見えるところなので形成外科で手術された。
    あっという間に終わったし、
    一週間後に傷跡見せに来てねと言われたが
    面倒だったので行かなかった(笑)

    手術=切腹か!?と思ってたから一安心。

    保険適用ではあったが、いくらかかったかは覚えていない。
    なんせ20年くらい前だから~

    返信削除
  3. なお@管理人2011年6月16日 3:31

    >まほまほん

    その話って昔、mixiの日記で読んだような。書いてたよね? すげーな、シンガポールの医療…って思った記憶がおぼろげに。もうビビってもしょうがないのでハラくくるよ。くるくる。

    >mamiさん

    今日はどうも〜。いろいろ調べてたら、結構簡単に手術済ませていて、ちと気がラクになったよ。ただ、焼肉食べながらお酒飲めないのがツラかったねぇ(笑)。

    返信削除