2011/07/26

ロケンローで暴れる

早起きして、A社出勤。今日行って仕事を片づければ、定期的に通勤しなくていいんじゃないか?なんて思ってた。ところが、新たな仕事発生してて。うーん(悩)。終わると思ってたんで、ココロの中で小躍りしてたアチキ。それが撃沈しちゃったような。ちと悩んでいたのが、出勤時間。家から不便なとこにある会社なので、9時出勤だけど朝6時台に起きなくちゃいけない。それと、部外者のアチキが朝礼に出るというのも気になっていて。なので、出勤時間を少し遅めにしたいとお願いしたら、やっぱり社員さんたちは気になっていたらしく>朝礼。「なおさんは朝礼出なくてもいいのになぁ」と思ってくれてたらしい。なので、10時出勤に変更してもらった。ただ、仕事量が多い時は9時に出勤するということに。朝の1時間は違うよねぇ。夜まで仕事をしてるので、早くても10時出勤だなぁ。

-----

さて、グチが始まるよ。映画「ジョン・レノン,ニューヨーク」(予告編が流れるよ!)が公開されることで、いろんなとこでジョン関連のイベントやら記事を読んだりするワケだが。産経ニュースのこの記事には愛のなさを感じてしまった。自分がこのアルバムが大好きだっつーこともあるだろうけど。アルバムの紹介文で「思い切りホットで切ないけれどノリノリの1枚」って、おい。テキトーだ、テキトーすぎるよ。で、「〜を取り上げてしまおう」って何よ、一体。

映画の宣伝のために書いたのだと、割り切って読めばいいんだろうけど。このアルバムを紹介するんなら、最低限の情報は入れようよ。例えば"Stand By Me"はこのアルバムからのファーストシングルだとか、"You Can't Catch Me"がこのアルバムに入った理由とか、フィル・スペクターくんがマスターテープ持って逃げちゃったとかさ。3ページめの文章なんて無駄だろ。あぁ、イライラする。だったら、アルバム紹介せずに映画の紹介してればいいだろうがっ(吠)。

0 件のコメント:

コメントを投稿