2011/07/31

ヨーコのオッカケ@広島

広島2日め。不安ながら予約したホテル、意外に快適で。レディースセットもイイ感じで揃ってる。嬉しかったのはカラダを洗うタオルがあみあみのヤツだったり。1番の感動は抱き枕。初めて使ったけど、これはイイ。しかも、このホテルの抱き枕は毛布をくるくるっと巻いて、それを抱き枕用のカバーに入れてるカタチ。なので、寒かったら毛布を出すって感じ。抱き枕買おうと決意。ちなみに泊まったホテルはコチラ。お世話さま。

で、アチキが何故広島に行ったか。特別スピーチでヨーコが来るというシンポジウムの聴講券が当たったのでR。ハガキには「長崎から行きます。ヨーコさんのスピーチ聴きたいです。よろしくお願いします」と、切々と書いた。あっけなく当たった。応募が少なかったのかと思ったら、そうでもなかったらしい。おやや、ラッキー。ただ、広島市現代美術館で開催されるレクチャー&パフォーマンスはハズれた(涙)。


シンポジウムは午後からなので、まずは広島市現代美術館で開催されているオノ・ヨーコ展を観に。アチキは何度もヨーコ展を観てるんだけど、今回の作品はまったく別モノだった。観に行く人もいるかもしれないので、詳細は書かずにおくけど、印象深かったモノだけ3つを紹介。読みたくない人は飛ばしてね。

地下に大きな作品が2つあって、1つは広島原爆をイメージした「見えない人たち」「影」という作品、もう1つが東日本大震災をイメージした「カバー」という作品。この2つは、今まで観たことのないヨーコの作品だった。あまりにも直接すぎて何だか泣きそうになった。ってか、泣いた。絵ゴコロないアチキにそう思わせてしまうヨーコってすごいわ、やっぱり。


あと「メッセージ」という作品。離れた壁に4枚の布があって、そこにはメッセージがプリントされてある。それを双眼鏡で見て楽しむ。右から「WAR IS OVER!」「GIVE PEACE A CHANCE」「IMAGINE PEACE」「叛」。最後のヤツはジョンファンだったら「あっ!」って思うよね。アチキも思わずニヤリ。人々に勇気を。

ヨーコ展以外に「つくる、ゆく、ヒロシマに想う」というコレクション展も開催されていて。素人のアチキも知ってる作家さんばかりで、ちと得した気分。話題の「明日の神話」の一部も観ることができる。

シンポジウムの前にどこかでお昼済ませようと思って、会場の最寄り駅近くにあったおにぎり屋さんで。気になったのはおかかチーズ。なんと!おにぎりにクリームチーズだと。確かにクリームチーズにおかかと醤油かけて食べると美味いのは知ってる。でも、それを米で包むというのがどうも想像できなくて。食べてみたら、めっさ美味しくて。今度、家で作ってみよう。そんなおにぎりは「食べメモ」へ。

シンポジウム会場は平和記念公園内にある国際会議場。朝日新聞社主催なので、詳細についてはホムペ等に載るだろうから、アチキはヨーコの部分のみの感想。近くで見たいと思ったので、前から3列目に座る。生ヨーコをこんな近くで見たのは初めてなので、出てきた瞬間ちと緊張してしまって。「やっぱし」「あたくし」を繰り返すヨーコに「ああ、本物だよ〜」と思ってしまった。マジメなシンポジウムで、こんなこと感じてるのってアチキだけだろうなぁ(爆)。

メモを取ろうと思っていたんだけど、緊張であまり書けず覚えられず。ただ、いくつか覚えてることを書くと。このシンポジウムに出席することが3・11の前に決まっていたらしく、3・11が起こり、周囲に「(広島に)行くの?」と聞かれたけど、ヘンな表現だけど、今回自分を呼んでくれたことに感謝すると言ってたヨーコ。

戦後復興できた日本なのだから、今回も絶対復興できる。戦後と大きく違うのは、全世界が日本を助けようとしてくれていること。戦後は、やはり日本は恨まれていた。原爆を落とされたのは、それだけいけないことをしたからだ、落とされて当たり前だと世界から思われてた。でも、今回は違う。世界が日本の味方をしている。

大きなことをやろうとするんじゃなくて、自分にできる小さなことを少しずつやっていこう。それが大きなことになる。その小さなことをやっていく人々のことを「小石族」と呼んでいる。

目の前で話すヨーコって、実は思ったよりオーラがなくて。悪い意味ではなくて、我々と一緒なんだなって。カッコいいなぁって思った。勝手な想像だけど、多分この人はジョンと結婚しなくてもオモテ舞台で活躍してただろうなと思った。アッという間の時間だったけど、本当に来てよかった。あと、被爆者証言の朗読を聞いて泣いた。本日2度めの涙。涙腺弱くなったなぁ。

そして、シンポジウムを途中退席して、平和記念公園内を散策。すると、雨降ってきちゃって。雨宿りでお茶る>コチラ。そして、mさんと待ち合わせして、向かったお店が「イエスタディー」。店内装飾すべてビートルズ、もちろんBGMもビートルズ。広島でも老舗の喫茶店らしく、今でいうドトールみたいな感じ。入口からこんな感じ>下記画像。ところがフードメニューが思い切りアメリカンなのにウケた(爆)。


お茶した後、チェックしていたパン屋さんで買い物して>コチラ。「ゴハン、どこにしましょうか?」とmさん。広島はお好み焼き以外に、つけ麺が有名らしいけど。なんと!呉市発祥の冷麺もあるんだとか。その呉冷麺を広島市内でも食べられるらしく。そんなこと聞くと、呉冷麺食べてみたいし。麺は平べったく、のってる具が贅沢で。エビと分厚いチャーシューが2枚どーん。このチャーシューが美味いんだよ、これがまた。ピリ辛の酢とこしょうをかけてグチャグチャに混ぜて食べる。美味かった美味かった〜。そんな呉冷麺は「食べメモ」へ。

あっという間に帰りの新幹線の時間。仕事帰りだというのに、つき合ってくれてありがとう♪>mさん。いっつも何時間も話し込んでしまうねぇ。じゃ、来年NYでね(マジか?)。楽しい1泊2日の広島旅だったよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿