2011/08/07

目指すべき道?

今日もお休み。洗濯したり掃除したり。テレビ見たり。ひたすら家で過ごす。ひきこもり生活。外に出る気がない。大きなお祭りもやってるんだけど、わざわざ出かける気にならない。今日は高校時代からつるんでいる6人組のうちのひとり・A恵の誕生日。ずーっと各人の誕生日に同報メールをみんなで出し合っている。もう10年以上かな、生存確認みたいな感じか。ついでに用事を書いたり。グチを書いたり。A恵が「何でこがん体のキツいんだろう?みんな、老体にムチ打って頑張ろうね」と返事してきた。ああ、アチキだけじゃないんだなと。無理はしない、ゆっくり過ごそう>この夏。

そして、その6人組のうちの別の友だち・T崎からメール。中学生の娘の宿題の件で。作文のテーマがうまくまとまらなくて書けずに苦しんでいるらしい。人権問題について書かなくちゃいけないらしく。時期も時期なので「被爆者差別」を薦めてみた。原爆を投下したアメリカを恨み、戦後差別を受けてツラい時期を過ごされた被爆者。そして、今、福島第一原発の事故が元で起こっている子どもたちの間でのいじめ。共通する人権問題かと。うまくまとめられるように、簡単に説明を書いてメール。何とかまとめられそうな雰囲気。

アチキは学校の先生になりたいと思ったことはないんだけど、こういう作文を書けない子どもたちの手伝いをするのはイイなぁと思い始めている。果たしてこういうのって仕事になるんだろうか? どこかに相談してみようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿