2011/09/09

5年ぶりの町と不思議な縁@ミュンヘン

Gくんのライブ大作戦はマンハイムで終了。そんでもって朝食。これから2泊はアチキの自由旅行。どこに行こうか迷っていたんだけど、やっぱり久々にミュンヘンに行きたくて。マンハイムから3時間の電車旅。

余談だけど。たまたまだとは思うんだけど、マンハイムでの英語に苦労した。何て言うか、英語で質問すると英語で答えてくれるワケで。質問といってもアチキが聞くのは「ここに行きたいんですけど」とか、お店で「これを探しています」ってな中学英語程度の質問。ところがマンハイムでは、返ってくる英語が難解で。何度も聞き直してしまった。発音の問題なのかなぁ。ホテルのフロントでもわかんなくて。朝食のスタッフが説明をしてくれるんだけど、これまた不思議な英語表現というか。ケルンではまったく問題なく聞き取れたんだけどね(謎)。英語圏の人間の出入りが少ないのか。でも、大学もあるし。留学してる人もいるだろうしね。

DBの電車で。どこから大いびきが聞こえる。通路挟んで隣に座っていた姉さんも気になったらしく、キョロキョロしていた。すると、ナナメ前に座っていたインド人のお兄さんが前の席を指して「ここ!」と教えてくれた。PCを開けたままでっかい口開けて寝ている。怪獣のようないびきがその車両内で響く。怒るよりも可笑しくなって。隣の姉さんと一緒に笑っちゃって。

すると、自分のいびきで目を覚ましたらしく。慌てて立ち上がって、必死でペコペコ謝っていた。その姿に車両内で大爆笑。きっと他でも同じようなことあったのかもしれないね。何だかホンワカムード。日本じゃもっと殺伐としたかもしれないね。わかんないけど。

ミュンヘン中央駅に着いた瞬間、懐かしさでココロがホンワカ。駅前のアチコチで工事中で、非常にゴチャゴチャしてたけど、帰ってきたって気分になる(バカ)。ただ、天気がめちゃくちゃ良くて、めっさ暑い。ホテルまで徒歩5分程度なのに汗だく。ちょっと南に下ってきただけなのに。

ミュンヘンでの2泊3日は特に予定は決めていなくて(明日の午前中だけは予定を立てている)。フラフラと散歩に出かける。ミュンヘンではもうすぐオクトーバーフェストが開催されるので、そのプレイベントなのかわかんないけど、町の中のいたるところでステージが建てられ、演奏やら大道芸などが披露されていた。観光客もものごっつ多くて。


カールス門を抜け、マリエンプラッツ方面へ。教会や市庁舎を撮影したり、デパートを覗いたり。ホフブロイハウスハードロックカフェを通り、将軍堂へ。やっぱり生で見ると圧巻。ってか、まったく地図を見ずに歩けた自分にビックリ。自分の記憶力に驚いた。途中でロクシタンショップを見つけたので買い物。いつも使っている石鹸、日本では売ってないリップバームを数個ずつ。日本の7割くらいの金額で買えちゃうからね。円高関係なくさ。日本のショップの金額設定が納得いかないの。10米ドルの石鹸が、何で2,000円なんだろうか。いいんだけどね、輸入に関わる金額等が複雑なんだろうし。


そろそろお腹がすいてきたので、何を食べようか考える。今回の旅のノルマは「1日1回はドイツ料理を食べる!」。5年前にはなかったカールスプラッツ地下のショッピングアーケードにイイ感じのお店を見つけた。ロールキャベツにどっさりのマッシュポテトを注文>コチラ。パンを付けようか迷ったけど止めた。止めて正解だった。マッシュポテトでお腹いっぱいになったので。お腹に余裕があれば寄ろうと思っていたカフェ。でも、無理だったのでテイクアウトでケーキ購入。しばし散歩して宿に戻る。

昨日書いてたように、TwitterでGくんのスタッフアカウントにリツイートされたせいで、各地でアチキの撮った画像が拡がっていて。中で、追悼でエイミー・ワインハウスの曲を歌うGくんの画像をリツイした人が居て。アイコン見たらどこかで見たことあると思って必死で思い出す。そうだ、ケルンのライブで隣に座っていた兄さんに似ている。帽子被っていたので自信はないんだけど。

何気なくリツイのお礼を言って、ケルンのライブに行ったかどうか、その時にこんな格好じゃなかったか?って聞いたら、まさしくその兄さんで。そして、アチキのこともよく覚えてくれていた。そして、なんと!マンハイムにも居たんだって(兄さんはフランクフルト在住)。しばらくDMのやり取りしてて、アチキがGくんのためにドイツ入りしたことにものごっつ驚いていて。ま、そりゃそうよね(笑)。兄さんはフランクフルト、ロンドン2回行くんだって。いいなぁ。アチキだって、ヨーロッパに住んでたら各国行くさ。ああ、悲しき日本在住。ってか、何万人もいた中でこういうカタチで再会するってすごいよね。Twitterの威力なのか、これが。

0 件のコメント:

コメントを投稿