2011/09/10

あの時の法廷@ニュルンベルク→最後の夜@ミュンヘン

ホテルで朝食。ミュンヘンなので、もちろん白ソーセージ。これが朝食に並んでると「ああ、ミュンヘンに来たなぁ」と実感。フワフワッで美味しいんだよね。


今日はDBに乗って、ニュルンベルクへ。どうしても行きたいとこがあって。ニュルンベルク裁判って聞いたことある人多いかと思うけど。そう、戦勝国がナチスの幹部たちを裁いたというその裁判所。実際に使われたその法廷が一般公開されているのでR。ただ、裁判所として機能しているので、見学できない場合もあるらしい。そこまで運は悪くなかろうと>アチキ。


前まではその法廷だけの見学だったらしいけど、昨年、その裁判までの流れを展示した部屋が新しく作られ「ニュルンベルク裁判記念館」(多分)と呼ばれるようになった。残念なのが展示のキャプションはすべドイツ語。ただ、入口で各国語のオーディオガイドを貸してくれる。残念ながら日本語はない。なので、無理やり英語で。パンフレットがあったので「これの英語版はありますか?」と聞いたところ「今はドイツ語だけなの。今、印刷してるところ」なんてヤッツケ仕事的な返事。「おいおい、大丈夫か?」なんて思ってたけど、素晴らしい展示で。とりあえず重要なところは画像を撮って。頑張って英語のガイドを聞き。

ただ、客層が70~80代の男女が多く(そういうお客さんが多い時間帯だったのかも?)、40代の、しかも日本人の女子が真剣な顔してデジカメで撮りまくってる姿は、皆さんにとっては異様だったらしく。誰もがじーっと見てくる。一切話しかけられることなく。ちと怖かった。


展示室は4階で、その600号法廷は3階。法廷内には立ち入り禁止だけど、傍聴席は入れるので、そこに座ってオーディオガイドを聞く。1945年にこの場所であの裁判が行われたのね。映像で見たことはあるものの、実際に入ってみると思ったより狭くてビックリした。


オーディオガイドを返す時に「パンフレット1部ください」というと「ドイツ語だけど大丈夫?」と返され「翻訳して読みます。努力します」とアチキ(バカ)。こういうのは資料がないと後々困るもんでね。

そして、せっかくニュルンベルクに来たので、ニュルンベルクソーセージ食べなきゃ!と思ったけど、ゆっくりランチしてたらミュンヘンに戻るのが遅くなってしまう。なので、DBの中で食べようとテイクアウトにしてもらって>コチラ。プリプリしてて美味しかったねぇ。

ホテルに戻ったら、歩きすぎたせいか足がだるく。久々にモダン・ピナコテークに行ってMacの歴史(まだあるのか?)を眺めてこようと思ったのにアキラメくん。しばらく休んで近場の歴史的な場所を撮影に。ケーニッヒスプラッツミュンヘン音楽大学第三帝国時の建物を説明したボードなど。1つ気になったのはドイツ語の貼り紙しかなかったので詳細は不明なんだけど、遺跡のようなモノを掘り出している場所があって、その貼り紙に載っている写真がどうもアチキツボのジャンルではなかろうかと。貼り紙を撮ってきたので、帰ってゆっくり訳してみようと思う。


■今日のドイツ語
ニュルンベルク行きのDBで。アチキがくしゃみをしたら、隣の姉さんに「ナントカ」と言われたんだけど聞き取れず。多分英語でいう"Bless you"のことだと思うんだけどね。それを何気なくツイートしたらドイツ語が話せる日本人の方から"GESUNDHEIT"だと教わり。今度使ってみようっと。そして、それがキッカケで姉さんと少しおしゃべり。チョコクッキーもいただき。こういう交流ってちと嬉しい。

■今日の事件
ニュルンベルクからミュンヘン駅に戻ってきて、プラットホームを出口方面に向かって歩いていたら。突然腕をつかまれ、警察手帳を見せられ、怒り口調で「パスポート!」と言われ。警察手帳だったけど、私服。何かミョーだなと思いながら一応出したら「日本?」と言われ。すぐ返してくれた。中国人を探していたらしく。「ごめんね」と謝ってきたけど、うーん、警察官っぽくなかったなぁ。ドイツにも私服の警察官っているのかしら?ま、駅構内だし、警察署の場所も知ってるし、何かあれば誰かに助けを求められるくらいの乗降客がいっぱいいたしね。とりあえずヘンなことに巻き込まれずよかったよかった。

-----

そしてデパートで買い物して、夕食。今日はニュルンベルクソーセージ食べたのでノルマ達成してるし。ちと気になっていたお店へ。アジア中心とした多国籍料理風。お寿司もあったり、タイカレーもあったり。アチキが気になっていたのは汁なしそばみたいなヤツ>コチラ。ラーメンの麺にトッピングするワケだけど、今日はトマトソース、チリソース、バジルソースの3つがあって。バジラーとしては試さないと!それにモヤシをトッピングして。これがなかなかイケる。ドイツ最後の夜なので、炭酸のミネラルウォーターを一緒に注文。

そしてホテルに戻って荷物を片づけ。結局荷物が1個増えてしまった。ま、いいか。帰るだけだし。ああ、本当に帰りたくない。どうにかしてとどまる方法はないものか。ないなぁ(涙)。宝くじ買おう。

■今日のGくん
先日から書いているGくんライブのTwitterの件。Gくんファンのオランダ人女子から「あなたのTwitter名が載ってる」とイギリスの音楽系ホムペのニュース記事を教えてもらって(ちとアカ間違ってるんだけど)。勝手にTweeting Teamっつーところに加わっていた。思いきり日本語でツイートしてるんで申し訳ない感じ。

2 件のコメント:

  1. 写真見ました。いい写真で、意外に冷静なんじゃ、と思いました(笑)
    私はLIVE中写真とか無理なのですが、チャレンジしてみようかなぁ。

    返信削除
  2. なお@管理人2011年9月17日 4:23

    >おしょうさん

    いやいや、冷静じゃないですよ〜。曲が始まった瞬間に1枚だけ撮って、すぐカメラオフって曲に浸るという繰り返し。イイ写真撮れたら、Twitterにアップして。するとGくんスタッフがそれを拾ってくれる。それもライブの楽しみの1つでした。それがキッカケでいろんなつながりできたし。ぜひぜひチャレンジしてみて!

    返信削除