2011/09/11

勘弁してくれ、I am Japanese.

そうか、もうあれから10年。海外でこの日を迎えるのは初めてだ。こちらドイツでも数日前からテレビで特集が組まれたり、映画が放送されたりしていた。ドイツ語だからわかりはしないんだけど、やはり世界で「忘れてはならないこと」のひとつなんだね。

そんな日本では東日本大震災から半年。ドイツ行く前に新しく野田内閣が立ち上がったかと思ったら、もう経済産業大臣が辞任とか?「ごめん、言い方悪かった、辞める」っての、もう止めなよ。「ごめん、言い方悪かった、これから気をつける」ってことにならんの?もしくは気になるんだったら、大臣それぞれに校閲・校正するチームを付ければいいじゃん。

ドイツに滞在中はできるだけ日本のニュースを見ないようにしていた。できるだけドイツに浸りたい気持ちがあって。でも、さすがに辞任のニュースは見ちゃったよ、まったくもう。

ドイツ最後の朝ゴハン。空港行きのDBで食べたいモノがあったので、ちと軽めに。でも、白ソーセージはしっかり食べた。もぐもぐ。

ホテルをチェックアウトして、ミュンヘン中央駅へ。フランクフルト空港へ約3時間半のDB旅。これが最後のDB旅となると切なくなるのかしら?なんて思いきや、早起きしたのでぐっすり。別れの切なさよりも睡眠が重要らしい>アチキのカラダ。途中、マンハイムの駅に停車。ああ、Gくん。ツアー頑張ってね。

そうそう、DBの中で食べたかったモノってのは、プレッツェル。バターとネギが挟んであるヤツ>コチラ。ドイツでは割と見かけるヤツで。そのネギとバターが合うのよねぇ。

空港へは3時間前に着くようにDBに乗って。何故そんな早く着くようにいったかというと、数年前に飛行機に乗り遅れたことがあって。ま、それは日本便ではなく、フランクフルト→マンチェスター便で1日に数本飛んでいて。余計にお金はかかったけど他の便に変更することができた。DBの到着が遅れたことと、フランクフルト空港の広さをなめていた。もうあの時のような思いはしたくなかったので。

無事にフランクフルト空港に到着。チェックインも済ませて、お茶でもするかと思ったけどどこも混んでいる。出国審査済ませて、ゲートの近くでお茶しようと思って移動。やはりそこも混んでいたので、何か買ってベンチで食べることに。ちょうど食べてなかったミートボールがあったのでそれにした。ただ、やはり量が多くておなかいっぱい。機内食に絶対影響する模様(涙)。

さて、もちろん帰りも中国東方航空。行きの上海→フランクフルトは混んでたけど、帰りはガラガラ。ミドルシート、アチキひとり。ああ、横になって寝られるよ。いびきのおっさんがいなくてよかったよ。やはり機内食はミートボール効果でほとんど食べられず。そして、また中国語で話しかけられる苦痛。飲みモノ配る時に、英語で「中国語わかりません、英語でお願いします」って言っても、機内食の時もまた中国語。入出国カードも配ってくれないし。自分から「入出国カードください。私は日本人です」というと、すごく驚いた顔をして「中国人じゃないの?」と何度も聞かれ。ムカついたので「パスポート見ますか?」って言ってしまったよ、こんちくしょう。

安くて良い航空会社だったけど、やっぱりこれからは中国系の航空会社は止めよう。説明するのが面倒くさい。日本系、ヨーロッパ系、他のアジア系(タイ、シンガポール、マレーシアあたり)を狙おう。

-----

今回、TwitterでアチキがGくんの画像を流出してしまったせいで(笑)、海外のGくんファンと繋がって。実は、ファン同士の交流って若い頃は楽しんでいたけど、年取ってきてそういうのが億劫になってしまって。特にGくんに関しては、一度ファンクラブ的な集まりで「ああ、合わないなぁ」と感じたことがあったり。mixi登録してた頃も、Gくんコミュに馴染めなくてすぐ解除しちゃったり。個々で連絡取り合うのは全然平気なのに。

今回の繋がりも少し戸惑っていたけど、Twitterって個々のやり取りなんだよね、結局。だからあんまりイヤじゃない。ってか、世界各国にGくんファンがいることを実感。今回、主に関わったのは、ドイツ人、イタリア人、オランダ人、インド人、そしてドイツ在住の日本人。そんでもって英語との格闘。ああ、Twitterが文字制限あってよかった。長文は無理だからね(爆)。ちゃんと英語やんなきゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿