2011/10/20

アチキのダメなところ、その1

長時間労働の日。本格的にA社が動き出して。打ち合わせしていて、ふと不安になったことが。今の出勤時間では作業的にどうも足りない気がしてきた。こりゃ、時間の調整しなくちゃいけないかも?と考えていたら、一緒に仕事をしているNさんもまったく同じことを考えていたらしく。「なおさん、もう少しウチに出社する時間って増やせるんですか?」と聞かれ。

Nさんに「ここだけの話なんだけどさ」とぶっちゃけてみた、辞めたい仕事先(=プチバイト先のこと)があること。比べてみると、A社の方が時給はいいし、モノの考え方が建設的というか、きちんと話し合えるってとこがイイ感じ。Nさんに「じゃ、辞めちゃってウチ来てくださいよ〜」と誘われ。実は、Nさんがかなりラブリーなので、そんな風に言われちゃうと揺らいじゃうよねぇ。可愛い女子に弱いんだよねぇ。

-----

しばし、英語でのメールのやり取りをしなくちゃいけなくて。自分の不勉強さを恥じながらも、必死に考える。相手が非英語圏な人々なのでまだ助かってる。「英語ができない」と英文で書くと「できてるじゃない」と必ず返ってくるので「上手くできない」と表現している。あと「めちゃくちゃな文法になるかもしれない。ごめんよ」と謝っておく。そうすると、相手も気にしてくれて、わかりやす〜い英文で書いてくれるんだよ(涙)。何て優しい人たちなんだろう。うるる。

0 件のコメント:

コメントを投稿