2012/01/31

がっかり韓流とパワハラの定義

数年前に。韓国版のね、「花より男子」を見て。花沢類役のキム・ヒョンジュンくん(歌が流れるよ!)が可愛いわ〜なんて思ってさ。すると、SS501というグループのリーダーだと知り。一時しばらくハマってプロモとか見てて。中でも「DEJA VU」っつー曲はどえりゃーカッコよくて>コチラ(You Tube)。アチキのiPhoneに堂々と入っている(照)。残念ながら、SS501はメンバーがそれぞれ別の事務所に移籍してしまったために活動休止中(ってか、ほぼ解散に近い)。

で、先日。キム・ヒョンジュンくんが「ミュージックステーション」に出るっつーので、とりあえず録画。ようやくそれを今日見たら。あまりの激変ぶりにビックリ。衣装や振付もめっさチャラチャラした感じでがっかり(涙)。ああ、アチキはSS501路線希望だったのに。本人もその路線で納得してるのかなぁ。韓国の芸能界って事務所でこんなに変わるんだと認識、いやはや。さよなら、キム・ヒョンジュンだわ。

簡単過ぎる仕事、私生活介入もパワハラ…厚労省(YOMIURI ONLINE)
新聞読みながら、会社員時代のことを振り返った。自分がイイ人だとは思わないし、イヤな性格だと思ってるし。アチキは完璧にパワハラ加害者側の人間で。数名の部下を苦しめた経験がある。多分その人らはアチキのこと嫌いだったろうと思う。アチキの場合は「過小な要求」をするパワハラ。

イイワケになってしまうかもしれないけど。部下が2人いて、部下Aはアチキの指示を聞き入れてきちんを作業してくれる。逆に部下Bは注意力散漫で話の聞き漏れが多くて、作業に抜けも多い。その上、Aよりも時間がかかる。すると、自然とAの方に仕事を任せたくなる。するとBは「何故Aの方が仕事多いんだ!何故私に任せてくれないんだ!」と暴れ出す。アチキは嘘をつきたくないので、正直にAの方が仕事が早いこと、間違いが少ないことを伝えた。すると、Bは「私もやればできます!」と言うけど、結局空回り。Bのコントロールができなくて、アチキの下から外してもらった。

セクハラよりもパワハラの判断って難しいような気がする。仕事には向き不向きがあると思うし、個人の性格にも左右されるし。相性もあるよね、きっと。愛のムチもパワハラだって思われるかもしれないんだよね…。アチキはフリーになって、この地獄から抜けた。パワハラする側だって悩んだり苦しんだりする人もいるんだってことをわかって欲しい。もちろん全員が全員なワケじゃないだろうけど。アチキのような思いしてる管理職だっていると思うから。

0 件のコメント:

コメントを投稿