2012/09/20

「辞めたい」と告白

契約先で。先月まで入院していたHさんが来社。手術して2ヶ月くらい寝たきり状態だったんで激やせ。昔のふっくら状態を知ってるから切なくて。あまり顔が見られなかった。でも、リハビリして徐々に体調戻していくと元気に話してた。早く体調戻って大好きなお酒が飲めるようになるといいね>Hさん。

■今日の「ごちそうさま」
Eくんから届いた和歌山の梅干し!

A社で仕事。M部長と今後の仕事について話をした。10月の組織変更で、今のアチキのやってる仕事はなくなる。M部長からは「他にたくさんお願いしたい仕事がある」といろいろな仕事の話をし出した。でも、正直アチキはヤル気がないので、話半分しか耳に入らず。今まで感じた不満の一部を正直に吐露した。そして「本当は辞めたい」と言ってみたらものごっつ驚かれて。そりゃそうだよな、立場的にはフリーランスのアチキ。きっと「仕事をお願いしてやってる」感じだったんだろうし。それをバッサリ断るなんて。言葉の端々に感じるのは「収入ないと困るでしょ?」の上から目線。ま、それに関してムカつくとか、そんなことは一切ない。フリーランスだとそういう目線って起こりがちだから。

笑いながら「オレを殺す気?」って言われたけど、殺すつもりなんてさらさらないし。仕事の多さや仕事の振り方を考えると、あまり時間の割けないアチキよりも短時間でも毎日来られる人を雇った方がいいと思うワケで。もう新しいことを覚えたくないし。正社員的な扱いをされるのがもう耐えられない。それでも、M部長は引かなかった。どう話しても平行線。「今度、社長と話します」と言って席を立った。でも、社長を説得するのも難しいんだよなぁ(悩)。

帰りに、Kさんの事務所に立ち寄り。「まだ詳細は決まってないんだけど、データ入力の仕事が発生しそうなので、よかったらなおちゃんにお願いしたいの」と声がかかった。A社のこともあって、Kさんにこの手の仕事が多いかどうか聞いたり、Kさんの事務所のPCで作業して時給でお給料をもらうことは可能かどうか聞いたり。

仕事に関しては、割と運良くつないでいて。1つがダメになっても、すぐ別の会社から声がかかったり。Kさんからも今日電話あったんだもんなぁ。契約先も来年3月で終わりなので、いろいろと考えないと。半年なんてあっという間だろうし。

0 件のコメント:

コメントを投稿