2012/10/12

Gくんモード突入@ロンドン


昨年の12月に行く予定だったロンドン。それはGくんのライブを観るためで。ところが、彼が肺炎にかかり止むなく中止(涙)。押さえていた航空券もホテルもキャンセル。航空券なんてキャンセル代3万円だよ、3万円。チケット代ももちろん支払い済み。払い戻しの案内もあったけど、延期の可能性が高く、それを信じて振替のお知らせを待つ。

よっしゃ、振替日程が決定!ところが、アチキの環境がちと変わり。契約先の上司が異動。前の上司はこういうことに寛大な人で「振替で行くべきだよ」と言って、中止になった当時励ましてくれていた。なので、来て早々申し訳なかったんだけど、新しい上司に「休みたい」とずっと言い続けていた。ま、多分大丈夫だろうとは思っていたけど、やっぱりちゃんとOKもらってから行きたいし。

ま、あっさりOKはしてくれたんだけど、やたら飲み会のネタにされ。いっつも酔っぱらって「オレにもサインもらってきて。ちゃんと名前は漢字で書いてってジョージに言ってね」と上司に言われ。「はいはい」と返事をしつつ、サインだったらアチキがもらうわ!とココロで叫ぶ。

というワケで、ロンドンなのだ>アチキ。出発前にうどん。今回の飛行機はJALBAも候補だったんだけど(羽田発着だし)、時間帯が悪く。でも、日系がやっぱり安心。機内食でなんとハーゲンダッツのアイスが出て。そんなとこで「JAL頑張ってんなぁ」なんて感心したりして。コチラが機内食。

実はイギリスの入国審査が苦手で。細かいことをぶつぶつ聞いてくるのだ。ただでさえ、英語力ないのに(涙)。前にドイツ→イギリスという移動で「何でドイツから?」と聞かれ「ただの旅行やんけ!」とブチ切れそうになったけど、ハテ?こういう時は何て答えたらいいんだか。「4泊6日の観光旅行は短い。商売に来たんじゃないのか?」と疑われたり。余計な質問に発展するのがイギリスなのだ(アチキの経験上ね、あくまでも)。

今回は3泊5日の強行軍なので、Gくん押しで答えを準備。よっしゃ!いつでも来んかい!と挑んだら、聞かれたのは目的だけで「Sightseeing」で以上終了。ええー、どうした?>大英帝国。もしかしてオリンピック効果なの?んなワケないか。いずれにしてもよかったよかった。無事にイギリス入国。

今、ロンドンに友だち・Hちゃんが住んでいて。「金曜は仕事が休みなので、空港まで迎えに行きますよ」と言ってくれて。会うなりハグハグ。会うのは2年ぶりくらいか。本当は昨年会える予定だったのにね。

Gくんのライブはアールズコートってとこで開催で。面倒くさいので、会場近くのホテルを予約。アールズコート駅を出た瞬間、泣きそうに。何故なら目の前にその会場のビルがドーンと見えて、思い切りGくん仕様になってたから。Hちゃんに「ちょっと写真撮っていい?」と興奮状態。ライブ前からテンションあがってどうする?>アチキ。


ホテルにチェックインして、夕食までまだ時間があったので、Hちゃんとおしゃべりしながら近辺をウロウロ。ちょうどこの付近がHちゃんの自宅付近らしく、さすが町のことに詳しい。で、アチキのパン好きがバレてて「なおさん、このパン屋美味しいんですよ」と教えてもらって。アチキの好きなハード系がずらり。買いたいけど、さすがにここはロンドン(爆)。最終日に買っていくことを決めて、とりあえず今回はおやつ用にブラウニーをゲット。

途中でHちゃんオススメのカフェでお茶る。そこで、頼まれたグッズを手渡し、そしてiPhone 4Sを嫁に出した。さよなら、アチキのiPhone 4S。ただ、お嫁に出したはいいけど、諸問題発生ですぐに使えず。ぎょめんよ、Hちゃん。あとで対応するからね。待ってろ!

そして、スーパー寄ったり、本屋寄ったり。Hちゃんがいるので、いつもの英語脳にするための緊張感がなく。初日から快適なロンドンライフ。海外着いた初日はいっつも環境の変化で頭痛起きる人だったのに。いやいや、Hちゃんのおかげだわ。どうもありがとう♪

そしてベトナム料理店で夕食。難関がスタッフの英語が非常にわかりにくくて。「これはなあに?」と聞いても返ってくる英語がわからんんちん。Hちゃんが聞き取ってくれたものの、彼女も「わかりにくい」と言ってて、ちと安堵。でも、非英語圏の人間が英語圏で暮らすってのは大変なんだろうなぁ、なんて感じたり。きっと日本人の英語だって聞き取りづらいんだろうなぁ、なんて思ったり。そんなことを考えながら食べた美味しいベトナム料理だったよ。

あっという間に楽しい時間は過ぎて。Hちゃんとお別れ。でも、来年には帰国する(予定)なので、長崎で会うことを約束。Yちゃん、帰国前に行くべきだよ、ロンドン(私信)。そんなロンドン1日め終了。お疲れちゃん>アチキ。

0 件のコメント:

コメントを投稿