2012/10/13

おひさし@リヴァ→Gくん萌え@ロンドン

何せ3泊5日という強行軍。きちんと予定を立てないともったいない。調べてみたらロンドンは6年ぶり、でもってリヴァプールは8年ぶり。久々にあの町の様子に触れたくて、思い切って日帰りで行ってみようかと>リヴァ。最近は本当にラクになったよねぇ、電車の予約もネットでできちゃうし、座席の指定までも。で、ネット予約だとこれまた割引率が高くなったり。チケットもPDFで送られてきて、それをiPhoneに入れて以上終了。ま、念のためにプリントもしておくと。このヘンはやっぱりアナログ脳なのか、それとも旅慣れのワザのひとつか。

早起きして、アールズコート駅から地下鉄乗り換えてユーストン駅へ。で、昨日Hちゃんから「土日のTubeは気をつけろ。工事で全面動かないなんてことが常だから」って聞いていて。すると、本当にそうなってて驚いた…というか笑った。で、Tubeマップ見てルートを考える。本来であれば1回乗り換えで済んだのに、2回乗り換えで到着。今回は初めてオイスターカードを購入>昨日。Hちゃんに空港で代わりに買ってもらって、駅の窓口ではチャージの方法を教わる。親切な添乗員さんだよ。


で、無事にユーストン駅に到着。そして、リヴァプールのライムストリート駅へ。駅自体はこぎれいになった程度で、雰囲気はちっとも変わってないから懐かしさ爆裂。ちと泣きそうになった。ところが、町に出てみるとあまりに変わりように驚いた。新しい店や建物が増えてるし。何と!Apple Storeができてた。知らんかったわー。スティーヴもちゃっかりやっちゃって~(なんだそれ)。

何だか違う町のようで驚いたけど、マシューストリートはやっぱり小汚くて安心した(笑)。そして、気になっていたハードデイズナイトホテルを見学。宿泊客ではないので、ロビー付近をウロウロしただけなんだけど、やっぱりどどーんとビートルズの写真がいろんなところに飾られてると、かなり「泊まってみたい」という気持ちがモクモク。客寄せパンダだとはわかっているけど、リヴァだからこそできるワザなんだろうなぁ、なんて。スタッフに怒られない程度に撮りまくる。


で、久々にアルバートドックへ。向かってる最中に左側に大きな観覧車ができていた。そして、その後ろには「ECHO arena」というホールもできていて。そこで「あっ!」と気づいた。Gくんがライブやった場所じゃん。つい数日前~。感激~。

そして、10年以上前に乗ったことのあるマジカルミステリーツアーというツアーバスに乗る。これがまたスタート時間が30分遅れ。でも「遅れてごめん」なんて謝りの言葉なんてないさ、ないさ、ないさ。それが当たり前の国だから。順番がごちゃごちゃになるけど、行ったのはメンバーの生家や育った家、ジョンとポールが出会った教会、ペニーレイン地区、ストロベリーフィールドなど(車窓含む)。ま、他にも出身学校だの、セフトンパークだの、ポールが子どもの頃聖歌隊で歌ってた教会だの、細かい車窓からの説明はあったけどね。ま、全部行ったことあるんで大きな感激もなく。ただ、昔に比べて「Penny Lane」の看板が増えていたことにビックリ。昔は「何度も盗まれるから壁に書いてる」って説明してたのになぁ、なんてことを思い出した。ただ、今回のガイドさんの英語が聞き取りづらく。その上、早口でサッカーネタ混ぜて笑わせるんで、さっぱりわからんちん。Jさんだったらよかったのに。日本人に優しい英語を話してくれるんだもの。


で、バスツアー終了後、帰りの電車まで少し時間があったので、イクラでランチでもしてこうか!と考えたけど、そこまでの移動時間を考えると難しそう。というワケで、新しくできたショッピングモールのカフェでランチ

そしてロンドンへ戻る電車に乗り込む。ロンドン~リヴァ間はVirgin Trainで。これがね、本当に遅れる電車なのだよ。何度も経験してるんで、少々時間の余裕みて電車の予約したんだけどね。でも、最近は改善されたってウワサも聞いて。先月ロンドン~リヴァ間を移動したYさんにどうだったか聞いたら、ほぼオンタイムだったらしい。それは嬉しい改善じゃないか!確かに行きはオンタイムで到着。ところが帰りは30分遅れで到着。ま、それくらいは読んでいたけどな(笑)。


そして、今回のメインイベント>Gくんのライブ。前にロンドンで観た時はウェンブリーアリーナだったので、初アールズコートだ。うおーっ。今日の席はちと端っこだけど、アリーナ席の前から4列め。座ったらかなり近いので「こりゃ死ぬな」と確信(なんだそれ)。


出てきた瞬間、また泣きそうに(コチラ参照)。待ってたよ待ってたよ待ってたよ!と言いたくなっちゃう1曲めが"Through"。あとはセットリストをどうぞ(投げやり)。

どの曲もいいんだけど、アチキ的には今回、以下の3曲がトップクラス。
"Praying For Time"
"You Have Been Loved"
"A Different Corner"


どうしてもアチキがロンドンライブにこだわるのは、もちろん彼の出身だということもあるけど、客の盛り上がりがハンパないのだ。相乗効果(?)で、Gくんも盛り上がる。他の都市とはまったく違う。こんなノリを知ってしまったら行くしかないじゃないの!ってな理由。それとロンドンだと必ず話しかけられる、周囲から。「こっちに住んでるの?」と聞かれて「ううん、日本から観に来た」というと驚かれ。一度骨が折れそうなくらいハグされたこともあった。

席は本当によかった。アホやと思われてもしょうがないけど、手を振ったらニッコリ笑って振り返してくれたという気がした。それくらいの距離だったのよ、うぐぐ。


で、Twitterでガンガン画像をアップしまくったら、リツイしまくられ。多いヤツだと20人くらいの人がリツイしてた。それがキッカケでやり取りしたり。ファン同士の交流っていいなぁとココロから思う。でも、残念なのが英語のやり取り。日本人の客は見なかったなぁ。今度アチ毎にまとめて画像アップ予定。ちと待っててね(私信)>Oさん。

で、ライブ終わって抜け殻状態。ぽわーん。おなかすいたことに気づいて、お店でサンドイッチとスープ買って食べた。またまたお疲れちゃん>アチキ。

2 件のコメント:

  1. 私の初海外ライブがアールズコートなので思い入れたっぷり。FINALもここだったし。あの頃大きい会場ではもうしないって言ってた様な気がしたけど(笑)いつかウェンブリーで観たい。なおさん写真撮るの上手!私いつもブレまくりで帰って旦那が写真を見てあきれてます・・・。元々下手な上に興奮して手が震えちゃうのです。

    返信削除
  2. なお@管理人2012年11月23日 23:34

    >ともみさん

    いやいや、アチキも上手くないですよ。
    テキトーに撮ってます。

    返信削除