2012/10/25

送る会なのに


契約先で仕事。その後、長崎市内へ移動して。仲良しのYちゃんが他県に引っ越すことになったので、Eさんと「送別会やろう!」と盛り上がる。アチキは長崎市内のお店はさっぱりわからんちんなので、Eさんにおまかせ。で、前から存在は知ってて気になっていた「朱欒(ざぼん)」というお店へ。古民家風の作りで、調度品も明治時代~昭和初期風の懐かしい感じ。年配の姉妹で経営されてるお店で、ほんわかとした雰囲気。お料理も美味しいし、雰囲気もいいし。常連さんが多いのも納得。


この3人で何かと飲む機会が多かったので、ちと寂しい気持ちになったけど。Yちゃんの実家は長崎なので、帰省時にまた集まれるしねぇ。帰省時は連絡してね>Yちゃん。そんな「朱欒」で食べたお料理は「食べメモ」へ。

そして、2次会のお店へ移動。仕事を無理やり終わらせたSさんも参加して4人でおでん屋さんへ。家族経営のこじんまりとしたお店で。そのご家族も気さくでナイス。一気にお気に入りモード。Eさんのお店チョイスGJ。

で、それぞれ好きなおでん種を注文。アチキはまずはロールキャベツ、里芋、餅巾着、卵。そして「ご飯の小盛りを」と注文したら、3人が驚く。3人にとっては、おでんはお酒のつまみらしく。いやいやいや、アチキにとってはおでんはゴハンのおかずなので、ゴハンがないと食べられない。昔、おでんの屋台に行った時にゴハンがなくて、店主がコンビニ行っておにぎり買ってきてくれたこともあったなと思い出す。それでも、3人は不思議そうな顔。ええやんか、ええやんか、ええやんか。

途中酔っぱらいの3人組のおっさんが入ってきて。いろいろ絡まれたけど、こういうの相手するの大得意で。お酒もオゴってもらったりして。みんなで陽気におしゃべり。そんでもってEさんは超酔っぱらうし。送別会でしんみり…なんて雰囲気じゃなくて、いつもの飲み会と同じ。でも、こんな送り出しが楽しいよね>Yちゃん。勝手に決めつけてるけど。それにしても楽しいおでん屋だったなぁ、また行きたいかも。そんなおでんも「食べメモ」へ。今日はちと食べすぎたー。

0 件のコメント:

コメントを投稿