2012/11/15

ボジョレー解禁

ようやくB社の仕事が第一関門突破。お疲れ〜>アチキ。ずーっと黙って仕事してたけど、この機会にB社の担当者に文句ぶちまける。言わない方がいいのか悪いのか、ずーっと仕事しながら悩んでいた。ここと縁が切れてもいいと思ったし、あまりの非協力さ、思いやりのなさに「どうでもいいや」と思っちゃってね。困ってそうだから助けてあげようって思ったアチキがバカだった。そんな気がする。まだしばらく仕事は続くけど、割り切って片づけよう。終わったら、バッサリ関係を断とうと思う。

契約先→友だちの会社で仕事した後に。契約先の上司と一緒にワイン会開催〜。上司が「ボジョレー解禁日だから行こうよ〜」というので「行きましょう〜」と盛り上がる。ただ、上司はワイン会前に仕事関係の飲み会に顔出してきてるので、少々酔っぱらい状態。あまりにヒドい酔っぱらい状態だったら中止しようと思ってたんだけど、よっぽどワイン飲みたかったのか、その飲み会でかなりセーブしたらしい。いつものベロベロ状態ではなかった(爆)。


何度か行ったことのあるワインバーへ。さすがにボジョレー解禁だからか、遅い時間なのにお客さんが結構多くて。2種類のボジョレーのボトルをオーナーが出してきて「どちらにします?」と聞かれたので、両方の味わいを聞いて。上司と話し合って2種類飲むことに。飲みやすくてぐびぐび飲んでしもて。2種類を2杯ずつ。すると、オーナーが「こちらも飲まれます?」と別のボトルも出してきて。結局それも2杯。結局トータル上司が8杯、アチキが7杯。ボトル2本くらい開けてるだろう(爆)。闘ったなぁ(なんだそれ)。そのワインバーはちゃんとボジョレーは専用のグラスで出しているんだと>上記画像。しかも3種類とも違うグラスだった。ボジョレーのフォントも違ってて。金かけてるなぁ。それにしても、ここのオーナーは良い印象で。気になってたワインセラーも見せてもらったし。また来ようっと。

-----

さて、意味不明な文章を。あれからもうかなりの時間が経ちました。時間経ったら少し軽くなるのかなぁと思ったけれど、残念ながらそう簡単にはいかないものなのだと今さらながら感じています。「自分らしく」と言われても、迷いの連続です。今、歩いている道が正解なのかどうか。わかりません、まったくわかりません。どうしたらいいんでしょう。悩んでても、明日はやってきます。苦しんでても、明日はやってきます。少し楽になれるヒントをください。お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿