2012/11/20

変わってる

ここんとこ、職場でも家でも考える共通のことがあって。それは「居場所」。「自分の居場所がない」なんて悩みではなく、周囲から「居場所」っぽくされてるのがどうも腑に落ちない的な…意味不明だな(爆)。「必要だ」と言われると窮屈に感じて逃げ出したくなってしまう。かといって、逃げ出した先でもきっと陥るんだろう>「居場所」という決めつけ。結局ループなのだ。元々子どもの頃から家族愛が希薄というか。親から殴られても、泣いて謝ったり…なんてことはなく。「親は私のことが嫌いなのだ」とココロのどこかで決めつけていた。だから殴られたら、近所に家出して、そこでゴハン食べさせてもらって。そこでテレビ見て笑ってたら親が迎えに来るという流れ。なので、人の家でゴハンを食べ慣れていた。子どもの頃のアチキを知る近所の人はたまに「なおちゃん、今日カレーやけど食べていかんね」と普通に声をかけてくる。結構笑える。

実弟が結婚する時に、アチキのことを「ちょっと変わってる人なので、あまり気にしないで」と嫁に説明したらしく。当時は「なんだそれ」とちとイラッとしたけど、そう言ってくれてた方がこちらとしてはありがたい。近づき難い雰囲気だもんねぇ>変わってる人。逆に興味持たれるとウザいんだけどね(おいおい)。

結局何を書きたいのかわからなくなってきたけど(ええっ?)。「なおさんがいてくれてよかった」的な流れが本当に苦手で。頼りにされることを素直に喜べない歪んだ性質。どうしたもんだか(悩)。

-----

アチキが減肥茶を飲んでることを知った親が「友だちにもらったけど飲んでみる?」とヤーコン茶を持ってきた。存在は知ってるものの、飲んだことはない。しかも結構大量。アチキは減肥茶を冷やして飲んでるので、同じように冷やして飲んでみたらクソ不味くて死にそうになった(涙)。でも、効能みたら「血糖値下げる」って書いてある…。飲むしかないやん。食事する時は必ず飲んでいる。その度に悶絶(涙)。頑張れ、アチキ。カラダのためだ。ううう。

0 件のコメント:

コメントを投稿