2012/11/10

ココロのためのオデカケ@福岡

なんとなくね、精神的に限界というか。疲れてる…とは違った感じで。各地で仕事に追われていて、ココロに余裕がなくなってる感じがして。〆切迫っているB社の仕事の先が見えてきたので、今日は思い切ってサボることに。しかも家で寝て過ごすんじゃなくて、地元から抜け出そうと。映画観て、のんびりランチして、来年の手帳買って、洋服見て、本屋行って…とルートを決めて福岡にフラリ。在住の友だちに連絡しようと思ったけど、今日はとにかく友だちと過ごすことじゃなくて、自分のココロを優先させた。ぎょめんよ>友だち軍団。

映画は気になってた「アルゴ」をチョイス。いや〜ん、すごかった〜。今のとこ、アチキの「今年の映画No.1」と言っても過言ではないくらい。久々のドキドキハラハラ感。ストーリーは、イラン革命時に起きた過激派によるアメリカ大使館占拠事件でうまいこと脱出しちゃった6人をCIAが救い出すっつー内容。その救い出す作戦が、映画のロケハンでイランにやってきたフリしてその6人を映画スタッフとしてイランから連れ出すというバレたら即刻殺されちゃうだろ!的な作戦。こんなバカみたいな作戦が事実に基づいているというとこがポイント。エンドロールで、その本人たちの画像が出るんだけど本当に似た俳優陣でビックリ。ただし、ベン・アフレックが演じる主人公、トニー・メンデスだけはベンの方が800倍カッコよかった(爆)。

挿入曲はカッコいいし、割と冷静に映画を観る人なんだけどぐいぐい入っちゃって。終わった瞬間疲れちゃって、動悸の激しさに。今までベン・アフレック出演映画って数本観てきたけど初めて「ベン、カッコええ〜」と思ってしまった。そして主演でもあり、監督でもあるし。これ、アカデミー賞で何か賞あげて欲しいなぁ。ナオデミー賞は間違いなくあげちゃう(なんだそれ)。

1個気になったのが、ラスト付近でニセ事務所を片づけるチェンバースに「新作は?」と声かける男性。チラッとしか映らないんで自信ないんだけど大物俳優(これから観る人はクリックしないでね)だったような気がして。IMDbにも載ってないし、エンドロールも必死に見たけどなかった。カメオでもあとで結構バレるんだけどなぁ。

ランチはあまりおなかすいてなかったんで軽めにサンドイッチセット。サンドイッチの中味を選べるお店で、ハムとクリームチーズを注文。念のため「トマトが食べられないんで、もし入ってたら抜いてもらえますか?」と聞くと「大丈夫ですよ、入ってませんよ」と気さくに答えてくれたものの、サラダにドカンとトマトがのっていた。ま、そこまでは気がまわらないか。

そして、来年の手帳を買いに、INCUBELOFTへ。条件として、1,000円以下・A5サイズ・1ヶ月見開き・ノート部分が多めの4項目。スケジュール管理は手書き手帳。これだけはアナロガー。フリーランスになってからは手帳が命。見つけたのは840円。余計なモノは一切付いてないF.O.B COOPのシンプルな手帳。確か2年前もF.O.Bだったな(笑)。

あとは、Apple StoreMacBook Proと闘ったり(?)、洋服屋さん行ったり、キャナルシティ行ったり、行きつけの本屋さんに行ったり。そして、今日のパン屋さんはVIE DE FRANCE。久々にアップルチーズのパン食べた。美味かった〜。早めのバスに乗れたので、帰りにB社に寄って1つ仕事を片づける。ほんのちょっと遠出しただけなんだけど、ココロがスッキリした。たまにこういう日も必要だね。

-----

途中で、A社の部長からメールが入り。内容がくだらなすぎて、返事する気にもなれず。そのイライラを抑えて返事を書いた後に、A美にグチメール。毎度すまんのすまんの>A美。

0 件のコメント:

コメントを投稿