2012/11/07

どうしてもワイン

久々にA美といつもの店でランチ。お料理が来る前に、A美からのiPhone質問攻撃(爆)。質問にバンバン答えていく。面白いのは質問に答える度に、A美が呆然とした表情になること。驚くとか、なるほどねぇ!と感心するのではなく、呆然と口をぽかんと開ける。「使いこなすにはまだまだ時間かかるねぇ」と落ち込むA美。いやいや、その使えるようになる道のりが楽しいのよ。「あっ、こういうことができるんだ!」っていう発見が楽しい。その繰り返しでいつの間にかその人オリジナルのiPhoneの使い方ができあがっていくのだ。A美は今までクックパッドで見つけたレシピをプリントして、キッチンに持ってって作ってたのに、今はiPhoneでレシピを見ながら作ってる。それはアチキやってないしね。それぞれで使い方が違うんだよねぇ。A美はSafariでレシピを見てたので、アプリを教えてあげて。それと同時にアプリのダウンロード方法を教える。どんどんA美が進歩していくよ〜(爆)。そんなA美と食べたランチはコチラ。そして、アチキが買ったiPhoneケースはコチラ(私信)>A美。

-----

契約先→A社→B社で仕事。契約先の上司はワイン大好きで。15日のボジョレーヌーボー解禁を楽しみにしてて。「飲みに行かない?」と誘われていて。ま、つき合ってやるか〜と思っていたら「なおさん、事件が…」とちと寂しげな表情の上司。仕事関係の飲み会がその日に入ったらしくて。「じゃ、そこでボジョレーヌーボー飲めるんじゃないですか?」と聞くと、お店が完全和食の居酒屋。「この店で出ると思う?出てもきっとテキトーなヤツだよ」と落ち込んでいる。

「あっ!」と思いついた上司。「なおさんさ、時間どのくらいまで大丈夫?」と聞かれ。「えっ?なんでですか?」と返すと「その飲み会は8時半で終わるんだよ。その後にワイン行かない?」とめっさイイ考え思いついたー的な顔の上司。ってか、酒飲みってすごいよな、その情熱。ま、でもアチキも友だちの会社の仕事があるんで、どちらかというと遅い時間の方が助かる。ただ、その飲み会でベロベロになられると困るので「もし、その飲み会でベロベロに酔ってしまってたら行きませんから」とクギを刺す。ブスッ。「うん、大丈夫大丈夫〜。電話するする〜」とニコニコ上司。ああ、この笑顔が本当に信用できない(爆)。

また、A社でイライラする事件発生。「何故それをアチキに聞いてくるんだ?」と思うような質問の連続で。本当に意味不明。どうなってんだよ、この会社。そんなイライラを抑えつつ、来週の仕事を確認すると相変わらず具体的なものはない。ああ、辞めたい。通勤する意味がわからない。とりあえず年内ガマン。

0 件のコメント:

コメントを投稿