2012/12/01

ごめんねフレディ、アイドルとの再会@福岡

今日から12月。早いのう。ってなワケで(?)昨日から福岡お泊まり。友だちとランチの約束をしてるので、それまで映画を観ようと思って。いろいろ検討した上、期間限定で上映している「クイーン ハンガリアン・ラプソディ:
ライブ・イン・ブダペスト'86
」に決定。

実は若い頃。クイーンは聴かず嫌いで。洋楽は中学生の頃から聴いていたので、存在は知っていたものの。動くクイーンを初めて観たのはライブ・エイド。その時のフレディがどうしても生理的に受け入れられず。周囲にもたまたまクイーンファンがいなかったし。洗脳されることなく(なんだそれ)10代が過ぎ。

社会人になって洋楽ファンの友だちが増えると同時に、熱烈なクイーンファンが数名現れ。中でも女子ファンが「フレディ可愛い」と楽しげに話していたのを聞いて、当時ドン引きしたのを覚えている。

そしてフレディの死。トリビュートライブで、Gくんが"Somebody To Love"(You Tube)を歌い絶賛されたことで、気持ちが変わってったというか。ちゃんと聴いてみないと…って思って。とりあえずヒット曲をぽつぽつチェックしてみると、CMで使われてたりして意外に聴き覚えのある曲が多くて。で、Yさんにお願いして「なおさんが好きそうなクイーンの曲」を選んでもらって、テープに録音してもらった。そのテープのおかげでアチキの聴かず嫌いがなくなり。でも、ファンになったか?と言われると、まだそこまでは届いてない感じ。

で、アチキは元々ライブ好きで。CDで聴くよりも生音・生声派。ライブ・エイドのDVDは持ってるんで、クイーンの出演シーンは観られるけど、通しでクイーンのライブを観たことがなかった。なので、いつの日か観たいと思ってはいたけど、積極的にレンタルショップで借りたりすることもなく、月日が過ぎていき。今回たまたま上映されている福岡に居て、たまたま時間帯も合ったので、もうこの機会を逃がすと観ないで終わりそうな気がして。特別料金で2,000円だったけど、思い切って観ることにした。

結果、観てよかった。見事なライブバンドだったんだと思い知らされ。「ああ、生で聴いてみたかった」とココロから思った。トリビュートライブでGくんが絶賛されてたけど、いやいやいやフレディには敵わんよ。すごく申し訳ない気分になった。GくんはGくんであって、フレディにはなれない。

印象的だったのは、このライブが開催された1986年という年。この時期はまだソ連の支配下にあって、共産国だったハンガリー。クイーンのメンバーも共産国での演奏について少々不安感じていたようで。クイーンの前座には民族衣装を着たハンガリアンバンドの演奏。とてもロックバンドの前座とは思えない(笑)。ライブの途中では、フレディが原語でハンガリーの民謡を歌うシーンもあり。

セットリストで、意外だったのはリトル・リチャードの"Tutti Frutti"(You Tube)。この曲はビートルズファンならピン!と来るだろうけど、まさかクイーンが演奏してたなんて。しかもめっさカッコいいのだ。で、数曲後に"Crazy Little Thing Called Love"(You Tube)を演奏。このプレスリー風な曲で「そっか、リトル・リチャードのカバーもありだね」とキミョーに納得(笑)。

終始楽しく観ていたんだけど、時々「あぁ、もうフレディはいないんだよな」と思うと泣けてきちゃって。何度か涙止まらなくなって。いかんいかん。

ライブ映像の前に、メイキングやリハーサル、インタビュー映像があって、フレディがすごく可愛く見えた時があって、十数年前の友だちの言葉が理解できた瞬間。ああ、あの時はドン引きしちゃってぎょめんよ…って謝りたいけど、もう疎遠になっちゃってるし。機会あればもう1回観てもいいかも、なんて思った。

泣いて化粧ボロボロになったので直して、Yちゃんとの待ち合わせ場所へ。今回の福岡入りの理由。契約先の元1番エラかった上司・Tさんが仕事で福岡入りするというので、元部下であるYちゃんとアチキはTさんのために駆けつけたのだ。YちゃんとアチキはTさんの大ファンなので駆けつけて当たり前。ほとんどアイドルのオッカケ並み。しかも、Tさんは仕事で来福しているので、いつ時間が空くかもわからないし、時間取れてもちょっとお茶する程度の時間しかないかもしれない。なのに、YちゃんとアチキはひたすらTさんからの連絡を待つ。

ランチでお好み焼きと焼きそばを食べて、デザートでYちゃんはシフォンケーキ、アチキはスフレをいただく。これまたチーズのスフレでめっさ美味くて死にそうだった(でも、死んでないけど)。久々に会うので、近況報告で延々とおしゃべり。

■今日の「ごちそうさま」@その1
Yちゃんにもらった「湖月堂」のお菓子!

そして、Tさんの仕事先の近くまで移動してそこで連絡を待つことに。それまでまた延々とおしゃべり。本当によくしゃべることがあるなぁって思うくらいよくしゃべった。そして、Tさんからメールがピロン。ようやく会えることに!

Tさんとは5ヶ月ぶりの再会。でも、SNSやメールでほぼ毎日連絡を取っているので、話は途切れず。「時間どれくらいありますか?夕食って行けますか?」と聞くと「うん、大丈夫。ワイン飲もう、ワイン」と嬉しい返事。Tさんの予定がまったくわからなかったんで、お店の予約もしてなくて。デパートのレストラン街のイタメシ屋で食事することにした。

パスタのコースを注文して赤ワインで乾杯>コチラ。食事しながら延々と話し続けて、今の契約先でのグチを聞いてもらって。今の1番エラい上司とどうも合わなくて>アチキ。Tさんって1番エラかったんだけど、そのエラい空気をあまり出さない人で。アチキのようなペーペーの契約社員が言うつまんないことまでちゃんと聞いてくれる人だった。だからいつの間にか尊敬してた気がする。飄々としてるんだけど、頼りがいがあって。もう上司ではないんだけど、その関係性は変わらなくて。改めて、Tさんの下で働けてよかったなぁとしみじみ思った。結局、お店の閉店時間まで過ごした。なんと4時間も(笑)。ああ、お仕事で来てるのに、そんなに拘束してぎょめんなさい>Tさん。そして、Tさんをホテルまで送ってお別れ。ああ、切ない。でも、とても楽しかったのでヨシとする。

-----

途中で、Facebookを何気なくチェックしたら。キング・オブ・アチ毎のPさんが福岡入りしてることを知り。急いでメールしたら、メールが戻ってきちゃって。仕方ないので電話したら、docomoだったはずなのに「プププッ、プププッ」というSoftBank音が。「あれ?」と思いながら出るのを待つ。すると留守電。

SoftBankだったらSMSで連絡してみようと。無料だし。すると、電話がかかってきて。研修で福岡入りしてて、明日の朝1番の飛行機で帰るんだと。ちと会うのは難しそう。

そして「携帯変えた?」と聞いたら「うん、iPhoneにした。メルアド変更したってメール届いてない?」と聞かれ「届いてない(涙)」「ああ、もしかして昔のアドレスに出しちゃったのかも。ごめんごめん!」とPさん。ああ、でもどんどんiPhoneユーザーが増えて嬉しい。いらっさいませ>iPhoneワールド。

■今日の「ごちそうさま」@その2
Tさんにもらった「GODIVA」のチョコ!

2 件のコメント:

  1. ご無沙汰です、ちいちいです。
    この映画私も行ってみます!!

    返信削除
  2. なお@管理人2012年12月11日 1:53

    >ちいちい

    ぜひぜひ行ってちょうだい。
    よいライブだったよ。

    返信削除