2012/12/21

酔っぱらい参上

契約先で仕事。年末モードなのに明日から3連休。世の中的にはクリスマスイブ含んだ3連休だから、ウハウハだろうけど。契約先は連休後が仕事どっさり。29日から年末の休みが始まるので、平日4日間で年末仕事を片づけなくちゃいけない。とりあえず済ませられることは済ませないと!と必死に片づける。17時過ぎた頃に「あと2時間以上もあるよ〜」と叫びだした。何だ何だ?と思ったら、忘年会のことだった…。こっちは必死に仕事を片づけてるというのに(怒)。そんな叫びを無視して、ようやく仕事終了。アチキは忘年会スタート時間までの間に、友だちのおかんの年賀状を納品しに。ちょうどおとんの晩酌タイム。ちと時間があったので、おとんのおつまみを一緒にいただく(笑)。これから忘年会だというのに。

そして、忘年会のお店へ。ちょうど時間どおりに着いたら、上司とUくんはまだ来てなかった。今日は上司のリクエストで「日本酒と鍋」。普段であれば、忘年会コースを注文するんだろうけど、上司が少食、アチキが偏食という難ありグループなので、単品注文タイプ。お鍋はお醤油味のちゃんこ鍋。毎回契約先の飲み会は話し合う「議題」が設定されていて。「今日の議題は?」と聞くと「うん、新年会について話し合おうかと思って」と上司。やっぱりその議題だったか。ま、予測はできていたけど。お世話になっているおじいちゃんたちを招いて、新年会ランチにしようと決定。

日本酒は数種類あって、それぞれ注文しては飲み、注文しては飲み、の上司とUくん。アチキは日本酒は嫌いじゃないけど、あまり飲める方ではないので梅酒ソーダとグラスワイン飲んで、2人の日本酒闘いを眺める。そして「今年を振り返ってどうだったか?」ってな話になり、Uくんとこにはお子ちゃまが生まれたこと、アチキはやっぱりGくん。上司もUくんも4月からの佐世保生活。すごく楽しんでいる様子。それはよかったなと思う。アチキも4月頃からの気持ちを考えると、全然ラクになったし、この3人で仕事しているのが楽しいなぁと思うようになった。なので、あと3ヶ月と思うと、ちと寂しい気はする。ま、仕方ない。それが契約だし。上司は「なおさん辞めても、飲みに誘うよ〜」とあっさり。結局飲みかい!(爆)

2次会はワインバーへ。いつもはグラスやハーフボトルを注文するんだけど、がっつり飲むと決めたのでフルボトルで注文。オーナーに「じゃ、ワインセラーで選びますか?」と言われ。上司に味だけ決めてもらって、オーナーとアチキがセラーに入って選ぶ。「希望の国とかありますか?」と聞かれ。いろいろ話を聞いて、あまり飲んだことのないスペインに。セラーが気になったのか、Uくんも入ってきた。上司リクエストの味わいで4種類出してもらって、1本をアチキが決める。テイスティングもアチキ。さすがオーナーだ。イイ感じの味を選んでくれてるわ。感動。

途中で、ドイツのアウスレーゼという甘い白ワインをグラスで注文。赤ワインを飲んでる途中で、別のワインをグラスで頼むのってマナー違反とかになるのかな?と思って、オーナーに聞いたら「そんなことはないですよ。常温の赤ワインを飲み続けると、さっぱりしたワインが欲しくなりますよね。冷たいアウスレーゼはちょうどいいですよね」だと。〆にシャンパンのハーフボトルの注文。今回もよく飲んだ>ワイン。

1次会では酔っぱらってなかった上司、ワインバーでどんどん酔っぱらってって。「じゃ、帰ろうか」と言った瞬間の顔がもうヤバい(爆)。一度おっぱいパブでスマホを忘れたことがあるので「Sさん(=上司)、スマホは?財布は?ちゃんと出して確認して」とUくんとアチキは上司を子ども扱い。「ちゃんと持ったよ〜」とクニャクニャしている。「ちゃんと私らに見せてください」「は〜い」このやり取りを見てオーナー笑ってるし。

お店を出てタクシーの停まってる場所まで移動。Uくんとアチキはそんなに酔ってないので、まっすぐずんずん歩けるんだけど、上司が超千鳥足。しかも3歩進んで2歩下がる(涙)。腕をつかんで歩かせる。「オレは歩いて帰るよ〜」と上司。確かに徒歩5分程度の場所だけど>上司のマンション。この調子だったら、たどり着くのに1時間以上かかりそうなので、無理やりタクシーに乗せて、まずは上司のマンションの入口前まで。降りる時も座席に財布置いたままだし。降りてからマンション入口まで行くのにも違う方向に歩き出すから、慌ててUくんとアチキは一旦タクシーから降りて、マンション入口まで抱えていって「Sさん、鍵は?」「鍵がない…」「ちゃんと探して!」とスッタモンダ。ちゃんとマンションのエレベーターに乗るのを確認。乗ったらのん気に手を振る上司。その様子がすごくおかしくて、Uくんとアチキは笑いが止まらなくなって。2人でタクシーに乗る。乗ってからも笑いが止まらず。

先にUくんが降りて、アチキが最後。タクシーの運転手さんから「会社の飲み会ですか?」と聞かれ。

ア「あ、はい。うるさくしてごめんなさい」
運「最初に降りた方が上司さんでしょ?」
ア「そうです。わかりました?」
運「お2人の介抱の仕方でなんとなく」
ア「上司が1番酔っぱらっちゃうんですよ〜」
運「でも、すごくイイ関係なんだろうなぁって見ててほのぼのしました」
ア「そんなのわかるんですか?」
運「部下の前であんなに酔っぱらえるって、信頼してるとかココロ許してる証拠でしょ」
ア「そうなんですかねぇ…」

いやいや、運転手さん。うちの上司はどこでもかしこでも、誰が一緒でもあんな感じよ、と言いたかったけど止めておいた。ただのダメな酒豪。

0 件のコメント:

コメントを投稿