2012/12/24

クリスマス・イブなのに


メリークリスマス。今年もT子食堂で過ごす。アチキはケーキ係。昨年は「オレンジ・アッシュ」のガトーショコラにしたので、今年は違うお店のケーキにしようと思ってパンフレットをもらいに行った。すると、めっさ子ども仕様のばかりでがっかり。まったくときめかなくて、昨年と同じお店にした。昔はシンプルなケーキいっぱいあったのに。変わっちまったな>某店。ちょうど今日食堂に盛岡冷麺が届いたらしく。ホタテがどーんとのった贅沢な冷麺をイタダキング。美味しいお料理はコチラ。久々のかぼちゃサラダにテンションあがる〜。ごちそうさま♪

-----

T子食堂の前に、R子さんちで年賀状用の住所録入力。前の住所録に100件くらいの追加だと聞いていたので、2時間あれば余裕かなと思って、T子食堂に行く時間から逆算してR子さんちに行く時間を決めた。すると、着くなりイヤなモノが目に入る。入力する名刺の枚数がざっと数えても200枚はある…。この名刺は違うよね、きっとこの一部を入力するのよね、と自分に言い聞かせた。でも、それは見事に裏切られ。100枚って聞いていたのは、4〜5日前。どうもそれから増えたらしい。

「住所入力の前に、ウィルスソフトをどうにかしてくれない?」と言われ。確かに期限切れていて、警告の画面が出ている。しかも何ヶ月も前だし。面倒くさいので、自動更新するソフトの購入を薦めて、Amazonでチャチャッと購入。「ソフト届いたら、とりあえず自分でインストールしてみてください。無理だったら呼んでください」とムチャぶりをしちゃった。意地悪しちゃった。もうそのくらい言わないと、真剣に考えてくれないからね。

さて、入力するか!と思ったら「前の住所録で削除したい分があるんだけど」というので「じゃ、削除するレコードの番号をクリックしてデリートキーで消えますよ」と操作を説明したら「私がやると間違えそうなので、なおちゃんやってくれない?」だと。クリックしてデリートだけなんだけどね(怒)。クリックしてデリートだけなんだけどね(怒)。クリックしてデリートだけなんだけどね(怒)。ああっ、何故か手が勝手にコピペしてしまった。これがまた結構たくさん削除する件数があって、これだけで1時間経ってしまって。ますます入力ができんやんけ。

ウラ面は業者に印刷を頼んでいてできあがっていて。住所録を入力してアチキは宛名面だけを印刷という手筈。とりあえず途中まで入力して、続きは明日ということになった。明日残りを入力して、宛名面を印刷して終了だなと思っていたら、家に帰ってからR子さんからメールが届いた。「年賀状、300枚しか印刷してないんだけど足りる?」と聞かれ。思わず「はぁ?」と声が出てしまった。元々のデータが削除後200件、追加が約200件。完璧に足りない。ってか、そういう計算は前もってやれるだろうが(怒)。そういう計算は前もってやれるだろうが(怒)。そういう計算は前もってやれるだろうが(怒)。「未入力分の名刺の中から要らない人を選んでください。もしくは業者さんに追加印刷を頼んでください」と冷たくメールした。

世の中にはアバウトな人間がいるってことはよくわかっている。自分だってアバウトなとこいっぱいあるし。ただね、自分は何にもしないくせに「人に頼めばどうにかなる」と軽く思っている人間がアチキの周囲には多すぎる。アチキがそういう人間を呼びよせてしまう体質なのか、そういう人々を甘やかせてしまったアチキが悪いのか。学習能力なさすぎる。注意しても直らないのなら、アチキは切るしかない。来年の目標はこの手のタイプとはつき合いを止めること、そう決めた。それは仕事にしろ、プライベートにしろ。それが自分にとっての1番のストレスだと気づいたから。

0 件のコメント:

コメントを投稿