2012/12/07

Aちゃんのココロ

書くか迷ったけど、書いておこうと思う。何日か前に、友だちの娘・Aちゃんの様子がおかしいんだと聞かされ。あまり詳しくは聞かなかったんだけど、1ヶ月くらい前にうつ病と診断されて仕事を辞める手続きをしていた。すごくマジメで優しい子なんだけど、ものすごい気づかいをする子なので自分を追い込んでしまうんじゃないか?と少し心配なタイプではあった。

うつ病と診断されたと聞いていたので、通院してるのかと思いきや、それ以来病院へは行かず、処方された薬も飲まなかったらしく。たまたま今日そのAちゃんと会ったら、明らかに様子がおかしい。目がいっちゃってる。奇声をあげたり、暴れ出したりとものすごい状態で驚いた。この様子になり始めたのが3日くらい前からでだんだんひどくなっているという。人によっては誰が誰だかわからないらしい。Aちゃんはもちろん、家族もほぼ寝てないらしい。

ずいぶん前だけど、アチキも似たような体験があって。身内が同じ状態になったことがある。それはある病気で手術後に入院病棟を途中で移り、そこが慣れなくて極度のストレスと睡眠不足によってビタミンB欠乏、それが原因で精神障害を起こし子どもに帰っちゃった状態になった。奇声あげるし、モノは投げるし、看護師さんの髪の毛をひっぱりとまるで暴れん坊。そこで、ビタミンB投与、そして精神安定剤を飲ませて、とにかく寝かせた。丸1日寝たら、あっという間に元どおり。しかもその時の記憶はまったくないという…。

とりあえずAちゃんに「Aちゃん、私、誰かわかる?」と聞いたら「あっ、なおさん!」とニコニコ笑った。あ、わかるんだと安心した瞬間、Aちゃんはアチキに抱きついてきてわんわん泣き出した。泣きながら「助けて助けて」って何度も言う。彼女を小学生の頃から知っているので、本当に切なくて。

Aちゃんの家族に、アチキの身内がこんな状態だったことがあると話をしたところ、確かにほぼ寝てないらしく(眠れないらしい)、睡眠不足から来るハイな状態かもしれないと。でも、それは素人判断なので病院に連れて行こうという話になり、夜だったので救急外来に連れてった。でも、市内の精神科でこの時間に救急外来を受け付けてくれるとこがなく、他市にある精神科のセンターに問い合わせて指示を受ける。前にうつ病だと診断した病院でもらった安定剤を飲んで、とにかく眠らせて。明日の朝、その病院に連れていくことになった。別れる時に、Aちゃんに話しかけた。

ア「Aちゃん、これから私のいうこと聞いてくれる?」
A「うん、わかった」
ア「これから家に帰って、ゴハンを食べて、寝る前に薬を1つ飲んで欲しい」
A「うん…」
ア「飲みたくなくても、これは私との約束だから絶対飲んでね。もし、飲まなかったらAちゃんを叩くから」
A「絶対飲む!」

家に帰って、ちと心配だったので家族に電話したら。ちゃんと薬飲んで、ちょうど眠ったとこらしい。家族も安心したと。こんな状態が3日間も続いていたなんて家族もしんどかっただろう。それに何で処方された薬を飲ませてないのか、不思議だった。

ココロの病気ってのは見た目わからないから、判断できないのはわかるけど。おかしいと思ったら、まずは病院。恥ずかしがってもいけないし、隠してもいけない。だって苦しいのは本人なんだから。その苦しみからちゃんと抜け出せるようにサポートするのが家族の役目だとアチキは思う。早くAちゃんが元どおりになるように(祈)。

0 件のコメント:

コメントを投稿