2013/01/12

なんとなく違う感じ

今日は休むつもりだったんだけど。ちと片づけておきたい仕事が重なり、友だちの会社→B社で仕事。両社共、2時間程度で片づく内容だったので、夕方からのんびり出かける。バス停降りて、友だちの会社に行く途中に。なんとなく違和感がモワッと。「何だろう?この感覚」と思って、キョロキョロしてたら「あっ」と思わず声を出してしまった。普段は開いてるはずの店のシャッターがおりている。「今日は定休日じゃないよな?何で閉まってるんだろ?」と気になる。その店は2階もあって、窓から店の中が見える。違和感を感じたのはそこだった。ガラーンとしている。確か観葉植物だとか、雑貨で飾られていた気がする。「もしかして、閉店しちゃったの?」なんて思ったりして。

そして、友だちの会社に着いて。そのお店は友だちの知人がやってる店で。その違和感を友だちに話すと「ああ、もしかして…」と話し出した。その知人から直接聞いたワケではないんだけど、その店のスタッフ数名があまりよろしくない辞め方をしたらしく。相当モメたらしい。詳しい業界書いてしまうと、いろいろバレちゃうのでここまでにしておくけど、その業界では起こりやすい事例というか、裏切り行為というか。話を聞いていて、ちと切なくなった。でも、急に閉店に追い込まれるほどモメていたのか。ああ、怖い怖い。

そして、B社へ。「あれっ?B社って終わったんじゃなかったっけ?」と思ったそこのあなたはかなりのアチマニ(笑)。この日に書いているように、後片付けで向かったのだ。黙々と片づけを済ませて、引き継ぎのメモを残して、これで本当に終了。今までお世話になったね。さようなら。ココロスッキリくん。

0 件のコメント:

コメントを投稿