2013/02/02

美味しいモノ三昧とすれ違いの彼@東京

久々の東京で。2月なのにあったかい、ってか暑い。コート要らないし。この気温差で頭痛勃発。友だちとの待ち合わせ時間までのんびり買い物しようと早めに宿を出るつもりだったのに、頭痛のおかげでぐったり。薬飲んで少し治まったので、表参道へ向かう。

Tちとイタメシ屋さんへ。ラザニアが有名なお店らしく。シェアして食べようと、ラザニアとゴルゴンゾーラのペンネを注文。前菜3種、メイン、バゲット、プチデザート、ドリンクで1,500円というお得な金額。で、ランチ注文のお客さんには食前酒のサービスもあって。昼間からTちはビール、アチキは赤ワイン。お店はあっという間に満席。ラザニアもペンネも美味しかった>コチラ

行きたいパン屋さんがあって>表参道。地図だけをメモしていったら「246COMMON」というフードカート(という表現をしてた)&野外マーケットの一角にあった。青山のど真ん中に不思議なコミュニティ。とりあえず目的のパン屋さん「パン・オ・スリール」を目指す。こじんまりとしたパン屋さんだけど、もろにアチキツボ。でも、いっぱい買うワケにはいかないから試食して厳選。2個選んで購入。お店の人もすごくイイ感じで、一気にお気に入りモード。その後、久々にショコラドリンク飲みたくて「100%ChocolateCafe.」へ。お店に向かう途中で、どこかで見たことある人が歩いている。あっ、巨人にいた宮本だ。派手な服装だったなぁ。


個人的にお参りしたいことがあって、愛宕神社に立ち寄り。Tちもつき合ってくれた。ありがとね。おみくじ引いたら、大吉。初詣の時も大吉。いいことあるといいなぁ。

Tちと別れて、日比谷方面へ。友だちとの待ち合わせまで、しばらく時間があったので洋服屋さんや本屋をブラリ。ちょうどバーゲン中で、衝動買いしそうだったけど荷物を増やしたくなかったのでひたすらジャスト・ルッキング(涙)。

その間に、昨日メシったY田ちんからメールが来て。「高村薫の『冷血』を読むといい」と書かれてあって、本屋に行ったら何と!ハードカバーの上下巻。文庫本になるまで待っていいかな?>Y田ちん。ってか、何故これを薦めてきたのかが謎。読めばそれがわかるのか?

Jさんと待ち合わせして中華料理屋さんへ。前々からオススメされていたスープ炒飯を食べに。他に春巻もオススメだというので、それも注文。これがまた普通の春巻とは違って、具だくさんでぶっとい。具に味がしっかりついているので、そのままでも十分に美味しいんだけど、酢醤油+辛子をつけて食べるとまた味が変わってイイ感じ。スープ炒飯はリゾット的なもんを想像してたんだけど、それが見事裏切られ(なんだそれ)。スープに浸かった状態の炒飯が、ちゃんと炒飯のままで驚いた。しかもさっぱりしているのだ。不思議。美味かった〜>コチラ

今回は仕事絡みの相談もあって、割とマジメに話し合い>Jさん。ってか、長年つき合ってると、こちらの言いたいことも即座に察知してくれたり、自身で感じる疑問も上手い具合に解決してくれたりと、本当にありがたい存在だなと。ってか、待ってたのに(私信)>Yくん。2次会でケーキ食べた>コチラ

宿に戻る前に、何気なくガラケー見たら着信が1件。仕事用のガラケーなので、休みの時はほぼ見ない。誰かと思ったら、Eくん。ヤツの電話の場合、PCの質問だろうと予測され。しかも着信はお昼頃。ああ、急ぎだったら申し訳なかったなと折り返し電話したら。

「ああ、なおさん。昨日Yさんと銀座でメシ食ってたでしょ?」とEくん。アチキはFacebookに焼き鳥画像アップして「Yくんと一緒です」と付けていたのを見たらしく。「実は、昨日オレも仕事で上京してて、同じ時間あたり有楽町で飲んでたんです」「マジか!」と衝撃の事実を知らされ。ちなみに、Eくんは和歌山在住。昨年の3月末まで契約先の別部署に居たのだ。

E「東京に行くことは決まってたから、Yさんに連絡しようかなと思ってたんですよ。でも、忙しいだろうし、自分も仕事があるから時間読めなかったし。すると、Facebook見たら、なおさんも上京してるし、連絡すればよかったって後悔しましたよ…」
ア「Yちゃん以外にも、Y田ちんも一緒だったんだよ」
E「えええっ、めちゃくちゃ会いたい人たちばっかり…」
ア「楽しかったよ〜、Eくんもいればもっと楽しかったよねぇ、残念」
E「ああ、悔しい」
ア「まだ東京? もう帰っちゃった?」
E「ちょっと体調悪くて早めに帰ってきちゃったんです。なおさんに電話した頃はまだ東京にいて、時間あればお茶でもしたいなぁと思ってかけたんです」
ア「あああ、ごめんねぇ」

これからは休みの日もガラケーチェックしようと反省。そして、Eくんに「この番号も登録しといて、こっちは常にチェックしてるから」とiPhoneの番号を知らせておいた。ああ、久々にいぢめたかったなぁ(爆)>Eくん。

0 件のコメント:

コメントを投稿