2013/07/27

しっかり食べた土曜日

今日のメインは友だちの会社で仕事。選挙のお手伝いで全然行けなかったので仕事が超溜まっていて。その前に、久々にMさんと待ち合わせしてランチ。行こうと思っていたお店がお休みで。前にMacユーザーグループで話題になった定食屋さんへ。前々から気になっていたけど、女子ひとりでは入りにくい雰囲気で。Mさんも「おっ、面白そうじゃん、行ってみよう!」とノリノリ。

店内は混み合っていて年配のお客さんが多い。話題になっていたのはカツカレーだったけど、かなりのボリュームだと聞いていたので、今日はアキラメ。アチキは自家製コロッケ定食を注文。Mさんが「日替わり定食って何ですか?」と聞いたところ、お店の人が「豚肉のピカタと、シャケと…あっ、ちょっと待ってくださいね」と厨房に引っ込んだ。えっ、日替わりの内容を覚えてないの?と思ったら、何か他にもお惣菜が一緒に出てくるらしい。で、出てきてビックリ。豚肉のピカタとシャケを中心にしてその他お惣菜が7〜8種類あって>お皿の上。Mさんと「こりゃバイキングだね」とオオウケ。お店の人が即答できなかった意味がわかった。コロッケも美味しかったし、ポテトサラダがとても懐かしい味で。もう少し食べたいなぁと思って、お店の人に「持ち帰りできますか?」と聞いたら「できますよー」とパックに詰めてくれた。

そうそう、Mさんとはメールのやり取りはしてたんだけど、会うのは久しぶりで。「うわーっ、髪の毛バッサリ切ったねぇ」と驚かれた。そうか、そんなに会ってなかったのかとアチキもビックリ。「何か顔つきも変わった」と言われて。佐世保に居た頃ってやっぱり眉間にシワよりっぱなしだったのかもなぁ。


Mさんと別れた後に、病院へ。左の薬指の第一関節あたりにイボみたいなぷっくりしたデキモノができて。また粉瘤か?と思って、てっきり抗生物質渡されて終わりかと思ったら、先生が「これはガングリオンだね」と不思議な言葉を発した。な、何ですと?それは怪獣の名前ですか?なんてツッコミ入れようかと思ったけど止めた。

悪いデキモノではないけど、再発の可能性は高いと言われ。放っておいていつの間にかなくなることもあると。痛くないんだけど、ぷっくりが結構気になる。なので、潰してもらうことにした。注射針で刺し、ゼリー状の液体を押し出す方法。先生ががっつり力を入れるので超痛い。「先生、痛いです!」「わかってます!」と不思議なやり取り。この先生の飄々ぶりが好きで、ついこの皮膚科に来ちゃうんだけどね。でも、本来は整形外科の範囲らしく、今回は応急処置的な治療だと。しばらく様子を見て、まだ気になるようだったら整形外科を紹介するからと言われた。

ガングリオンの場合は大きさにもよるけど、アチキくらいの大きさだったら自分でそのゼリー状を出すこともできるらしく。針を消毒して(火をあてるなど)患部に少し刺して押し出すという方法。話を聞いてるだけで痛そう。でも、1つの方法ではあるね。またできたら自分で出してみよう。チュー。

病院の後に、友だちの会社で仕事。ああ、山ほど溜まっている。黙々と片づける。しばらく来なかった間に、スタッフのNちゃんに彼氏ができてたり、その彼氏の写真を無理やり見せられたり、友だちとアチキの共通の知人・Rくんが大阪の会社を辞めて佐世保に戻ってきてたり、会社の近くにカフェがオープンしてたり。1ヶ月来なかった間にいろいろあるもんだなぁ。あと、Tくんが会社を辞めるとか。ちと浦島太郎な気分。帰りに友だちとゴハン。「浜勝」でしょうが焼き定食。佐世保に帰ってきたら、野菜もりもり食ってる感じ。いいぞう。

家に帰ったら、姪っ子がもう寝てた。帰りが遅くなったし、いろいろ回って疲れたんだろうし。でも、ちょっとだけ「なおこおばちゃん、おかえり」って言ってくれるのを期待してたんだけどなぁ。明日一緒にケーキを食べよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿