2013/07/08

心配する人

今日も前と同じく、始発に乗って福岡へ移動。ここ数日で、友だち軍団に福岡移住したことをメールで報告。反応は様々で。寂しがってる人もいたけど、応援してくれる友だちの方が多かったことに安心した。今、こうやって無事に仕事に就いてようやく生活も安定し始めたからよかったものの、勇気ふりしぼったというか。根がダメ人間だし。自分で言うのは何だけど、自分でも「よくやったなぁ」と実は驚いている。佐世保から出たかったという気持ちも大きかったけど、とにかく変えたかった。環境はもちろん、自分のことを。ココロの引きこもりというか、そんな感じだったのかもしれない。ちゃんと抜け出せたのかどうか。判断できるのはもう少し先か。

メールで報告した中のひとり、Mさんは自分の母親くらいの年齢で。年配の方々には心配されていて。Mさんもそのひとりだった。昨日「明日、講習で博多に行くんだけど…」とメールが来た。その講習が開催されるビルが職場から歩いて5分程度。講習は13時からだというので「ゆっくりはできないけど、ランチでも」と返事をした。ちゃんと生活できてるのかとか、仕事は順調かとか、娘のように心配されて。いやいや、申し訳ない。ランチはそんなMさんにごちそうになってしもた>チキンタツタ定食。ごちそうさま♪

今週は冊子校正の〆切日オンパレード。月曜から残業2時間超え。このまんまの調子で行くと、残業50時間くらいいっちゃうんじゃないかと(疲)。仕事帰りに映画観に行くのが夢だったのに…まだ1回しか行けてない(涙)。来週は行こうっと。

0 件のコメント:

コメントを投稿