2013/09/20

iPhone 5sが!


朝早く起きて。どのくらい早いか?というと。いつもは8時半に起きて、9時半ちょっと前に家を出る(なので「あまちゃん」を見られないのだ…って何?)。6時半に起きた。そう、Apple Storeに行くため。iPhoneを買うため。でも、長時間並ぶのはしんどい。販売時間が8時。並んでいる人数については、Sさんがブログにアップしてくれていたのでだいたい予測ができるし。どうせ在庫切れだろうし、予約だけしに行こうという軽い感じで、7時半にお店到着。

アチキが着いた時点で150人超え。絶対ダメだわ〜と思っていたら、お店の人が整理券を配りにやってきた。アチキはこのiPhone行列に並ぶのは初めてだったので仕組みがイマイチ理解できてなくて。「ゴールドは売り切れてしまったんですが、他の色だったらご用意できます」と言われ「えっ?」と思わず声が出てしまった。アチキは不人気のスペースグレー64GB。お店の人に告げると、あっさりとカードをくれた。そのカードに「商品確保」の意味があって。予約するつもりだけだったのに、買えることが確実になった。思わずTwitterにそのカードの画像をアップしてしまったくらい(笑)。

職場には正直に「iPhone買うためにApple Storeに寄ってくる。少し遅れます」と遅刻することを承諾してもらっていて。職場には便利な就業時間制があって。遅刻しても、その時間から8時間(+休憩1時間)仕事すれば遅刻扱いにならないのだ。帰りは遅くなるけど、遅刻でお給料が引かれることがない。なので、例えば午前中病院に行きたかったら、午後1時出勤にして10時まで仕事。結構ありがたいシステムだ。おっと、話がそれた(爆)。

8時から販売されるけど、事務手続きで1人20〜30分かかるし。iPhoneは手に入ったものの、手続き待ちで並ばなくちゃいけないワケだ。そしてちょうど日差しが強くなってきて暑くて途中で死にそうになる(涙)。ふと「iPhoneは確保できているんだから、一旦離れて夕方戻ってくればいいんじゃないのか?」と思って、そのカードを配ってくれたスタッフに聞いてみたら、一旦離れてしまうともう一度最後尾に並んでもらうことになるとのこと。その時点で人が少なくなっているかどうかは何とも読めない。アチキがどうするか、判断をするしかなかった。閉店間際に駆けつけても並んでいる人が多かったら、結局待つんだし。悩んだ末に、そのまま待つことに。

すると「ソフトバンクの方はこちらにどうぞ〜」と別の列を作って、すいすい案内し始めた。あれれ?と思ったら、auとdocomoのサーバーが調子悪かったらしく、スムーズにいってるソフトバンクからどんどん案内し始めたのだ。アチキは7時半に並んで、13時半にゲット。6時間並んでしまった(疲)。でも、auやdocomoだったら、もっと時間がかかっていたのよね。そして急いで職場に向かう。必死にみんなに謝って、お菓子を差し入れて、仕事を黙々とこなした。そして、家に帰って無事に復元。こんにちは>アチキのニューiPhone。いや〜、もう次回は並ばないから。しんどい。

0 件のコメント:

コメントを投稿