2013/10/08

ダメですみません

職場で、昨日の検査のことを伝えて。結果次第では食事と運動療法+薬の服用、定期的に血液検査を受ける形になると思う、と。ただ、具合が悪いとかそういうことではないし、仕事を軽減しても治るタイプの病気ではないから、今までどおりでお願いします、と上司に伝える。「どうしていいのか、悩みますよね」と言われたので「知らんぷりしてていいですよ。気を遣われても治るもんじゃないし」というと「わかりました、じゃ、気にしません(笑)」と上司。その後にどっかり重い仕事を渡してきた。鬼だ、やっぱりこの人は鬼だ。

-----

よく「ため息ついてると、幸せが逃げちゃうよ」という人がいる。その「幸せ」って何だろう?と考えるワケで。アチキは逆説タイプで。ツラくて悲しいこともたくさんあるけど、楽しいことも時々あるんでそんなに不幸ではないような気がするから「幸せ」なのだと。でも、どういうことが「幸せ」かと考えると、究極だけど目覚ましをセットしないで好きなだけ寝ていられることが「幸せ」なのだとココロから思う。えっ、そんな40代ってダメ人間?

糖尿病寸前の体質に、頭痛持ち。クレジットカードを不正使用されたり、食べ物の好き嫌いは多いし、ワガママだし、テキトーに生きてるし。この先、どうするんだろう?と他人事のように考えてたり。そんなダメ人間でも「大切な友だち」に位置づけしてくれている人が周囲にたくさんいるのはやっぱり「幸せ」なことなんだと思う。

先日、たまたまひと回り以上年下のAちゃんとメールのやり取りをしてて。その文章で「少し悩んでるな」と察知した瞬間、少し涙声で電話をかけてきた。タイミングなのかどうかわからないけど、Aちゃんがたまたまピンチの時にやり取りをするのがアチキらしく。彼女のぶつかっている壁を崩してあげるのがアチキの役目。ああ、ダメ人間でもたまには役に立つらしい(笑)。ダメ人間でも必要としてくれてる人がいる、それが「幸せ」なことだよね。今度ゴハンオゴってくれるらしい。よっしゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿